FC2ブログ

桜吹雪の道で

スタジオの隣の松ヶ枝公園は、桜の名所ともなっているほど、本当に見事な枝ぶりと景観。
満開のピークを過ぎた今週は、咲いている花から散る花へとシフト。

行き帰りの道中、私は桜吹雪に包まれる。

普段であれば、清々しい気持ちで桜吹雪の中に身をゆだねるのだろうけれど、
残念ながら、今年はちょっとそんな気分には、なれなかった。

政府より『緊急事態宣言』が発令された。
前代未聞のこの状況で、何を選び、何を守り、何をすべきなのか。

答えの見えない混沌とした現実の中で、誰しも不安にかられている。
こんなときこそ前向きに!という言葉も聞くけれど、不安な気持ちを無理やり押し隠す必要なんてないと思う。
そんな気持ちを分かち合うことで、安心できることもきっとあるから。


心配してくれる人、気にかけてくれる人、励ましてくれる人、力を与えてくれる人…。
周りにいるたくさんの人の声が、本当に支えてくれる。

私もそんな風に誰かを支えられるようになれたら、と。


_20200405_214232.jpg


色々な言葉が届くこの時代だからこそ、かけがえのない人たちに自分の気持ちが真っすぐに届くといいな、と思う。



バレエという一つの芸術は、何かを支える力になれる。
また笑顔で再開できる日まで…今の自分にできることをしっかりと考えていこう。

そんなことを思い歩く。
桜吹雪の道で。
関連記事

完全休校のお知らせ

本日、政府より発令された緊急事態宣言を受け、本日より【完全休校】といたします。
時期につきましては宣言が解かれる5月6日までを予定しておりますが、状況の緩和がみられるようであれば、
限定的な再開も視野に入れつつ、慎重に検討して参りたいと考えております。

今は何よりも皆様の健康と安全が第一であり、一刻も早く収束させるためにも外出や接触を控えることが必要です。

心から安心してバレエを再開できる日が来ることを願いつつ、今できることを少しづつやっていけたらと思っています。

誠に残念ではございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


バレエスタジオAile
阿部純子
関連記事

【重要】4月6日(月)~19日(日)のレッスンについて

バレエスタジオAileよりお知らせです。

コロナウイルスの感染拡大状況が日々深刻化してきている状況に加え、政府からの自粛要請も引き続き出されています。
生徒さまの安全面を確保するということも踏まえ、下記の期間を【全面休校】とさせて頂きます。


■全面休校期間:4月6日(月)~19日(日)
■対象クラス:全クラス
■スタジオ対応:月謝の振替、チケット期限の延長



深刻な状況ですが、個々に出来る対策をしっかりと行いつつ、皆さまが健康でお過ごしになられるよう祈っております。
また安心して皆さまと一緒にバレエを再開できる日を心より願います。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
関連記事

I got the courage.

コロナウイルスの感染拡大状況が、深刻化してきている。
バレエ界も大きなダメージを受けていることは間違いなく、公演などの中止もさることながら、
スタジオ閉鎖や外出自粛などの措置を受け、レッスンそのものができないという辛い現状。

現役のDancerにとって、日々のレッスンは欠かせないものであり、何か他のことで補うには限界がある。
空間を使って踊ることそのものは、替えがきかない絶対的なものだから。
日本はまだレッスンできる環境が少しばかり残されている。
これを幸運と呼んでよいのかわからないが、世界各国のDancer達の苦悩やもどかしさを思たびに、
自分の力ではどうすることもできないというやるせない無力感にさいなまれる。


しかし、世界のDancer達はそれぞれに自分の自主練習の動画をインスタやFacebook、Twitterにアップして、
日々のエクササイズを公開している。

一流Dancerのレッスンを拝聴できる機会は、なかなか無い。
だからこそ、貴重なものだし、そして本当に有難い。
こんな時だから、いや、こんな時にこそ、次のステップへと前向きに動ける人が Top of Top なのだろう。


色々な方々の動画がある中で、私がもっとも助けられたのは、大谷遥陽さん。
彼女はスペイン国立バレエ団のバレリーナ。
インスタのストーリーでピラティスエクササイズからバーレッスンまで、細かな解説とともにアップしてくださっている。

_20200401_115220.jpg

どんなことに意識を向けて身体を使っているのか。
そのことで感覚的にどういう変化が起こるのか。

_20200401_115237.jpg  _20200401_115257.jpg

彼女のチョイスする言葉の一つ一つが、とてもポジティブかつストイック。
身体をbuild upしていくプロセスと、意識のポイントが、非常に明確で本当に勉強になる。

バレエとどれほど繊細に真摯に向き合い、そして自身の身体と向き合っているのか。
一流のDancerが発信する言葉と動きの動きを、言葉を、聞き逃さないように…私は画面を見つめ続けた。


私は遥陽さんの踊りがとても好きだ。
ダイナミックで、繊細で、優雅で、本当に魅力的なDancer。
いつも惹きつけられるように、魅入ってしまう。

恐れ多くも、遥陽さんとは大和の佐々木三夏バレエアカデミーのオープンクラスでレッスンをご一緒させて頂いたことがある。
その時の美しい動きが、このような意識のプロセスにて構築されていたのかと思うと、改めて感慨深かった。

先の見えない不安と混沌の中で、遥陽さんの放つpositiveなenergyに、私はとても勇気づけられた。
私自身もさまざまな状況が重なり、なかなかレッスンに行けず自習に頼る日々で、遥陽さんの動画のアドバイスを意識したら
身体の変化を感じることができた。もちろん、レベルはまったく追いつくものではないけれど、こんな日々の中での
嬉しい変化だったことは間違いない。

踊れないことがどれほどもどかしいことか。そんな中で自分を見直すことを自分に課すという彼女のメンタリティは凄まじい。
心から「ありがとう」と、言いたい。本当に、心から感謝している。


どうか、一日も早く事態が収束し、レッスンできる環境が整うことを、そして人々の生活が日常に戻ることを、
願わずにはいられない。
そして、今、私にできることを考えていかなればならないのだ。
関連記事

4月1日~5日のスタジオレッスンについて

新型コロナウイルスの感染拡大状況が深刻な事態となっています。
スタジオでは3月いっぱい休校という措置を取らせて頂いておりましたが、この状況下で今後どのように対応していくのかは、
非常に難しい判断を迫られる局面と感じております。

「レッスンをしたい」という方々のお声、しかしながら「人が集まる場所は危険」というご意見も当然に聞かれます。

先週末の政府からの自粛要請を受け、事の重大さを改めて認識すると同時に、開校に伴うリスクを鑑みた上で、
休校期間を延長することといたしました。

■休校期間   ~4月5日(日)
■対象クラス  全クラス(一部関係者および個人は除く)
■対応措置   チケットの期限延長、月謝受講の振り替え対応

※新規の方のご体験およびご入会は受け付けておりません。あらかじめご了承下さい。

なお、一部関係者の皆様、個人での皆様につきましては、先月同様とお考え下さい。

週明けからのスケジュールにつきましては、また改めてご案内申し上げます。

宜しくお願いいたします。


関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク