FC2ブログ

10月31日特別クラス!~基礎からアレグロ、徹底強化!

10月31日(木)に開講する特別クラス。
今回は 『基礎からアレグロ、徹底強化!』 です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【特別クラス ~基礎からアレグロ、徹底強化!】

■日程:10月31日(木)
■時間:19:30~21:00
■料金:2000円
■内容:バーレッスン+センター(アレグロを中心に行います)

※特別クラスとなりますので、現金のみでのお支払いとなります。(チケットは使えません)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アレグロ=Allegro(早いテンポ)の意味。
つまりゆっくりのアレグロは存在しません(笑)

この速さに慣れることと、音楽のテンポに身体が乗れるようになることが、アレグロ克服の第一歩目です。
今回はアレグロのテンポ感に慣れるために、リズムの練習から行います。

入門~初心者~中上級 と、レベルに合わせて内容も分けて行いますので、
バレエ初心者の方や入門の方もぜひいらしてください!

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております!

::::::::::::::::::::::::::::::::::

★インスタやってます★
https://www.instagram.com/balletstudio.aile/
『balletstuio.aile』で検索♪

お問い合わせは、こちらまで。
info@balletstudio-aile.com
042-705-2653
関連記事

『呼吸と立ち方のワークショップ』、無事終了!②~参加者のご感想

前回の 『呼吸と立ち方のワークショップ①』 に続きました、ご参加いただいた方からのご感想を紹介します。


………
実は、背中に空気をいれるのは、何呼吸か知らなかったので、ひとつ勉強になりました‼️
呼吸ひとつで、パフォーマンスが上がることが、体験を通して勉強になりました🙇
………

………
呼吸が大事、ということはバレエを習っている人はみんな耳タコと思う。
でもバレエ的に正しい呼吸方法は知らなかったし、
いや今までもレッスン中に指導をしていただいていたかもしれないけれど
まだ理解する準備が自分的に整ってなかったと思う。
それにレッスン中は振りを倣うことに必死で息を止めてしまうことに気づいていたけれど
きっといつの日か上達したら呼吸にも気を配れるのでは、とぼんやり考えていた。

今日のプリントはたった3枚、呼吸についてシンプルな説明を受け、あとはワーク。
最初は床の上での腹式呼吸が全く出来ず、自分一人諦めモードに。
しかし、実践で呼吸をしてプリエをしてみると引き上げもターンアウトもオマケについてくるし、
カンブレやアラベスクもいままで感じたことのない感覚で伸びやか(自分比)にでき、
呼吸を今まで後回しに考えてきたことをすごく後悔するとともに今日ワークショップを受けて、
こんなに有効な知識を得ることができて感動した。

次もまた素敵なワークショップを楽しみにしてます!
………

………
今回の呼吸のワークショップで、普段頑張って力み過ぎてしまうことで、
本当はできるはずのことができなくなっていたのだと気付きました。

例えばプリエ。
息を吐くことで股関節に必要以上に力が入らなくなり普段よりもターンアウトができました!
無理矢理開こうとしてないから、自然な動きの流れがあって他の方がやっているのを見ていて美しいなーと感じました。

呼吸ってただ複式呼吸を意識すれば良いと思っていたけれど、吸った息を背中におくって、
背中の引き上げに繋げていくんですね!これ、とっても難しい。。。
先生に寝ているところから確認して頂き、だんだんとバレエの動きに繋げて頂けたからわかる事ができました。

呼吸って意識しなくても踊れるけれど、意識すると動きが楽になるし、引き上げも作れて、
正しい呼吸を使って踊ることの大切さを知りました。充実したレッスンをありがとうございました。
………


普段のレッスン中でも『呼吸をして』ということはお伝えしていました。
ですが、『どのように呼吸をすべきか』というところまでは、レッスン内ではさすがにすべては説明しきれないので、
今回、別途ワークショップにして皆様にお伝えしました。

ご感想のなかで特に興味深かったのが 『引き上げ』 と 『ターンアウト』。
呼吸の連動を使い、力みを取り去ることで、きちんとした引き上げとターンアウトが可能になります。
もちろん、すぐにパカッと180度開ける…ということではないですが、今まで力で抑え込んでいたような感覚が
変わるだけでも、動きはスムーズになります。


呼吸をテーマに何度かお話していますが、呼吸をしていることは“生きている”こととイコール。
生き生きと踊るためにも、呼吸は大切です。

呼吸を見つめ直すことで、素晴らしい“生”の力が見えてくるかもしれませんね。

関連記事

『呼吸と立ち方のワークショップ』、無事終了!①

3連休最終日に開催致しました『呼吸と立ち方のワークショップ』、無事に終了いたしました。

今回は台風の襲来により交通機関の乱れもありましたが、予定通り開催することができました。
ご参加者は3名と少なかったのですが、その分じっくりとお一人お一人に時間をかけてワークを行って頂くことができました。

呼吸と身体の動きのメカニズムを知ってから動くのと、知らないで何となく動くのとでは、動きの質が変わります。
呼気と吸気がスムーズに行われることで、運動しているときの息苦しさも軽減されていきます。

そういった意味でも『呼吸』は本当に大切!
・・・というわけで、今回は呼吸に注目しました。

講義で使ったテキストは、いつもよりも説明をグッと少なくしてシンプルに。
呼吸筋云々、肋間筋云々…と解説しても良いのですが、頭で理解を深めるよりも感覚を重視したかったので、
図やイラストなどを多めにし、文字の説明は極力少なくしました。



講義は約30分。
呼吸の種類、呼吸と仙骨の動き、そして頸椎の連動などを解説。
身体の動きと呼吸がそのように呼応・連動するのかを、図解を交えてお話していきました。

その後は床上で呼吸を感じるところから、ワークスタート!

ご自分のペースでそれぞれ呼吸を感じて頂き、さらに色々な姿勢を取りながら、
呼吸の感じ方がどのように変化するのかを捉えて頂きました。


そのあとはバーを使って、より実践形式で。
バーレッスンのときに、どのように呼吸を感じていけばよいのか、どう使っていけばスムーズな動きにつながるのか。

人数が少ないこともあり、一人ひとりじっくりと時間を使ってみていきました。

_20191014_234403.jpg

プリエ、そしてカンブレへとつながる一連の流れも、呼吸と連動していくことでスムーズに。

_20191014_234138.jpg

_20191014_234232.jpg


一人ずつワークができたので、他の方が動いている時は他の方は見ていらしたのですが、
『いつもより動きがなめらかでキレイ!』という嬉しいお声が!

傍から見てもハッキリと違いが分かるほど変化する、というのは本当に素晴らしいこと!
やはり正しい呼吸は『見ている側も気持ちが良い』ということだと思います。


呼吸をテーマにお届けしたワークショップ。
人数は少なかったですが、その分じっくりと充実した内容で進めることができました。

また是非取り上げてみたいテーマなので、機会があれば再び開催したいです。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました!

関連記事

スタジオ営業について

台風19号の猛威から一夜明け、各地の甚大な被害状況に今回の台風の規模の大きさと自然の脅威を改めて感じました。
被災された方々におかれましては、一日も早くご復興なさいますこと、そして平穏な日々が訪れることを心よりお祈り申し上げます。

スタジオの営業につきましては、

本日13日(日)のオールレベルクラスが 【14:00~15:30】 となり、1時間延期
それ以外の 14日(月) ワークショップ【17:30~18:45】成人初級【19:25~20:50】ポアント【20:50~21:20】 は
すべて通常開講致します。


まだ風が強く吹いていたり、鉄道の遅延などもあるかと思います。
お越しになられる際は、どうかくれぐれもお気を付けになり、お時間に余裕をもってお出かけくださいませ。

関連記事

13日(日)のオープンクラスレッスンについて

非常に強い勢力の台風19号が近づいています。
12日から13日にかけて関東地方にも影響が出るとの予報が出ております。

13日(日)のオープンクラスですが、開始時刻を1時間遅らせて 『14:00~15:30 オールレベル基礎』と致します。
お越しになられる際にはくれぐれもお気を付けになり、お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

何かございましたら、阿部まで直接ご連絡下さいませ。

緊急連絡先
090-5203-0769

どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク