FC2ブログ

2月のポイント集中!基礎クラス~ピルエット編~終了!

月に一度の『ポイント集中!基礎クラス』、今月のテーマは”ピルエット”でした。

成人になってからバレエを始め、なんとなく見よう見真似でやってきてしまった、あるいは子どもの頃に習ったけれど、
感覚で回れていたのでしくみについて考えてみたい!…等々、色々なご意見を頂き、今回取り上げました。

大人になってからの”バレエ”は、改めてパを学ぶ、考えながらカラダを動かす!という面白さがあると思います。
子どもの頃は、とにかく踊りたい!このバリエーションがやりたい、早くトゥシューズが履きたい!と、
子どもならではの情熱で進んでいくことも多いですが、大人になってからはじっくりと学ぶというのも、
一つの醍醐味かと思います。


さて。
今回の~ピルエット編~。
バーからかなり内容を変えて行いました。

ピルエットで大切なポイント、『軸』と『首の返し』。
この2点を徹底的に意識できるように、バーレッスンを組み立てて行いました。

軸が取れても首がつかなければ回転できませんし、首がつけられても軸がなければ真っ直ぐに立っていられません。
すなわち、どちらも同様に大切なポイントです。

まずは首がしっかりと動かせて付けられるように、首周りのエクササイズから。
アテールで、ルルベで、首を動かす練習を。
さらにルティレで首を動かして行ったり。
ただ”立っているだけ”なのと、そこに”首を動かす”ことを付け加えるのとでは、難易度は各段に変わります。
首が動くということは、頭が動くというコト。
もちろん、その重量を考えないとなりません。
軸の上で真っ直ぐに返せればよいのですが、曲がってしまったり頭のてっぺんが軸から落ちてしまうと、
軸そのものをずらしてしまう原因になります。

ルティレは立てる、バランスが取れる、でも回れない…という方は、この首の動かし方・つけ方が原因で
軸が崩れてしまっている可能性が少なくありません。

そういった自分の要因を探すのも、大切な進歩の一つの過程です!
できない…という現状だけにとらわれず、まず原因究明していきながら、それを一つずつ取り除き克服していく。
改善するまで時間はかかるかもしれませんが、一度わかってくるとしっかりと自分のものとして身に付いていきます。

考えることを楽しんで、変化していく自分を楽しめるような、そんなレッスンをお届けできたら良いなと思っています。

さて!
次回は3月。
まだ内容は未定ですが、開催が決まりましたら皆様にお知らせいたします!

それでは、またレッスンにてお会いしましょう♪
関連記事

バレエ+解剖学WS~ターンアウト編・第2回目無事終了!【レポ②】

さて。
前回のブログ
『バレエ+解剖学ワークショップ ~ターンアウト編【レポ①】』に引き続き、
今日はご参加者の皆様のご感想をご紹介します。

………………

今回の講座でびっくりするぐらい、自分の姿勢が変わり、それに伴って動きも変わりました✨
アンデオールの動きで大事な大腿二頭筋と縫工筋を見える化し、どちらの筋肉も骨盤から繋がり膝の下まで
繋がっているということを意識しながら動くだけで正しい筋肉を使おうと身体が自然と動きました。
毎日見える化した状態でレッスンしたいです笑
また、私が1番感動した言葉が「腰仙を距骨にのせる」です。
講座を受けていない人にはなんのこっちゃ??という言葉かもしれませんが、これがわかるとスゴいです!
はやく身につけるために練習したくてたまりません🔥💪

知識を知識で終わらせずに、自分の身体の動きに繋げることができ、とても充実した時間でした。
本当にありがとうございました☺️💕

……………

バレエを習っている以上、ターンアウトからは逃げることはできません!
作業療法士などは、ターンアウトして見せると「それは亜脱臼ですね」などと言いますけれど、
怪我を予防する意味でも解剖学の知識は絶対不可欠だと、改めて感じました。
そして二頭筋と縫工筋へのテーピングによる可視化は、恐ろしいほど衝撃的であると同時に興味深い体験でした。
できなければできないなりに、少しでもより良く動けるように、WSで得たものを
レッスンの中に生かしていきたいと思います。

………………

今まで気になってはいたけれど、確める事をしてこなかった自分のターンアウトを、
客観的に見る機会に恵まれ、ありがたかったです。
梨状筋も使う事は知っていましたが、オフが必要な時の具体例は、疑問の解消の一つになりました。
その他、腰椎の使い方など、レッスンで少しでも間違った方向に向かわない様にしたい事でした。

………………

皆様、素敵なご感想をありがとうございます。
拝読し私自身も改めて思うところもあり、言葉の一つ一つをかみしめて反芻するように読んでいました。

やってよかった!タメになった!で終わらせず、そのあとの効果や反映、つまりフィードバックがきちんとあってこそ
講座を開講する意味はあるのだと考えています。
その場限りでなく、きちんとご自身で『持って帰れる』何かをお渡しできていたのか?お伝え出来ていたのか?
それは提供する側として、つねに自問していかねばならないと思っています。

皆さんのご感想から『先に繋がっていく何か』を得てくださったことを感じられて、私もとても嬉しく思っております。
本当にご受講下さりありがとうございました。

また今後も開講を視野に入れつつ、私自身も勉強を重ねていきたいと思います。
ありがとうございました!
関連記事

上田実歩先生、代講レッスンの様子

2月17日(日)、上田実歩先生による代講レッスンでした!

上田先生はAileには初めてお越し頂く先生、私もお目にかかったことはないのですが、
とても素敵な方だと伺っておりました。
そんな上田先生のレッスンの様子をご紹介いたします!

0217-1.jpg  0217-2.jpg

バーレッスンの序盤から、一人ひとりを丁寧に見て下さっていて、かつ身体をしっかりと触って直して下さる姿が
印象的でした。

0217-3.jpg  0217-4.jpg

お手本も美しく、とてもクリアに動いて下さるので、見ているだけでも勉強になります。

時にご自身の身体のパーツを触って、『この部分で…』というふうに、より具体的に説明して下さっていたので、
受講された方にとっては、非常に分かりやすかったのではないかな、と感じました。
0217-5.jpg

言葉のチョイスが、大変丁寧で繊細。
例えも分かりやすく、スッと身体に入ってくる説明で、本当に素晴らしいと思いました!


センターレッスンでも、美しいお手本。
0217-6.jpg

エクササイズの途中でも、しっかりと直して下さっています。
0217-7.jpg

どういう考え方のもと、どう身体を使わなければならないのか・・そのあたりを実演を踏まえながら解説。
ダメな例、良い例、など実際に見せて下さっているので、イメージが掴みやすくなります。

0217-8.jpg


個別にしっかりと見て下さる時間も。
0217-9.jpg

背中の使い方の徹底解説。
『ここはこっちに、そうそう!そしてここを…』と、身体を触って筋肉をナビゲート。


ジャンプの時の身体の位置も、きちんと直して下さっていました。
0217-10.jpg

横から見ると、真っ直ぐに跳べているのが分かります。
皆さんも真剣にご覧になっていて、とても勉強になる素晴らしいクラスなのだと感じました。

上田先生、本当にありがとうございました!
また機会がありましたら、ぜひお願いしたく思います。
お目にかかれる日を楽しみにしております!
関連記事

無事終演!~田口まさみバレエスタジオ第1回発表会

田口まさみ先生が主催された発表会、先日無事に終演いたしました。

大滝叶子がゲストダンサーとして出演させて頂き、私は裏のお手伝い兼会場アナウンスを務めさせて頂きました。
とても温かく素晴らしい会で、第1回目にしてこのような会を開催することができる田口先生のお力と、
ダンサーとしての魅力を再発見させて頂いた、そんな会でした。

私は年末の合同練習を含め、照明合わせ、前日の舞台稽古から、当日のメイク、そしてゲネ・本番…と
何度も子ども達と関わらせて頂きました。
だんだんと名前と顔を覚えていき、ああ、あの時よりも上手になっているな、今日はしっかりと並べているな、など
少しずつみんなの様子を把握していく中で、本当に子どもの成長の素晴らしさを改めて感じました。

特に、前日の舞台稽古から本番に至るまでの間。
はじめて舞台というものに上がる子もいて、舞台稽古の時に『これは本番なの?』と聞いてくる子もいました。
出る袖幕や、ハケる袖幕、照明もある中で、緊張して泣きだしてしまう子も…。
でも、最後はしっかりと全員無事に舞台に上がることができ、その姿を見ていて子どもの逞しさを感じました。

アナウンスも色々と勉強になりました。
今回は音楽が流れる中で名前を読み上げて、アナウンスの終了から幕が開いて始まる…!という演出があり、
アナウンスの読み尺がズレると、幕の上りと被ってしまう、逆に早すぎると余り過ぎてしまう…という
難しいタイミングの読みがありました。

名前の読み間違いは、もってのほか。
細心の注意を払いながら、尺を意識して測りながらアナウンス。
録音ならばNGを出しても録り直せますが、今回は生だったので本番一発勝負。
踊りとはまた別の緊張感。
無事に読み終えられたときはホッとしました。

大滝も、たくさんのことを学ぶことができた、と話してくれました。
踊りのことはもちろんメイクやポアント、自分以外の方にお伝えする機会があったとのこと。
そして誰かに伝えることは最大の学びなのだと彼女なりに感じたところがあったようで、とても良い機会を頂いたと
話てくれました。

色々なご縁があること、つながりが新しい出会いに結びついていくこと…
そんな可能性を感じました。
たくさんのご縁に感謝しつつ、この経験をステップにして次に活かしていきたいと思います。

ご来場くださいましたAileの皆様、本当にありがとうございました。
まさみ先生、そしてスタッフや保護者の皆様方、大変お世話になりました。

またお会いできる日を楽しみにしております!
関連記事

いよいよ、明日です!田口まさみバレエスタジオ第1回発表会

大滝叶子が出演させて頂きます。田口まさみ先生のお教室の第1回発表会、いよいよ明日開催です!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【田口まさみバレエスタジオ第1回発表会】

■日程:2月17日(日)
■会場:海老名文化会館(海老名駅から徒歩5分)
■時間:16:00~開演(15:30・開場)
■内容:エスメラルダよりパ・ド・シス、ゼンツァーノの花祭り、海と真珠より、コッペリア第3幕より、他
■ゲスト:澤田夏、大滝叶子、満友真之介、和田瞬

*入場無料(どなたでもご入場頂けます)
*全席自由席(一部関係者席を除く)
*整理券等は不要
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どなたでもご覧いただけます!
ぜひ皆様、お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

私・阿部もアナウンスで会場におります。
心を込めて、皆様のお名前を読ませて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク