菅沼ミツ子先生、ご出品 ~第8回オダサガ美術展

先日ブログにて創元展の作品を紹介させて頂いた、菅沼ミツ子先生。
その菅沼先生の作品が、駅ビルのラクアルオダサガでご覧いただけます!

『第8回オダサガ美術展』にご出品されているとのこと、今回はスタジオの様子を描いた100号の作品と、
花の静物画の小さな作品をご出品なさっているとのことです。


---------------------------
【第8回オダサガ美術展】

とき:平成29年5月2日(火)~5月6日(土)
   午前10:00~午後7:00(最終日は午後4:00まで)

ところ:文化交流プラザ 『おださがプラザ』
    小田急相模原駅ラクアルオダサガ4階

★入場無料

---------------------------

ダンサーの何気ない動きが、一つ一つ丁寧に描き込まれていて、とても素敵な作品です。
「スタジオ」という、非日常の空間の独特な空気感が活き活きと描かれていて、菅沼先生のバレエを描く作品は、
いつも私に「バレエの空気」を改めて感じさせてくれます。

スタジオに、案内のハガキもございます。
ご興味ある方は、お手に取ってご覧くださいませ。

DSC_0699.jpg  DSC_0700.jpg

今回はとっても近くでの開催なので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
GWに素敵な絵画鑑賞、おすすめです!
関連記事

ゲストアダジオリハ、折り返し地点

いよいよ本番日まで、ほぼ2か月と迫った4月25日。

ゲストリハーサルも折り返し地点を迎えました。

この日はグリーンホールのリハ室にて。
天井が高いので、いつもはできないリフトなどをしっかりと確認していきました。


コッペリアのアダジオ。

towa1.jpg


私と宮本先生との『イン・ザ・ナイト』。

in1.jpg  in2.jpg

レ・シルフィード。

re1.jpg  re2.jpg


リハをやればやるほど、やらなければならないことが増えていきます。
それだけわかってくる…ということでもありますし、たとえ本番を迎えてもゴールではなく次へのスタートなのだなと
いつも思います。

焦る気持ちと自分の課題と、気持ちの中で葛藤が入り混じって、ジリジリと追いつめられる気持ちになってくる時期。

冷静に、確実に、頂いたアドバイスを身に沁み込ませていけるように、日々精進あるのみです。

自分の限界を、自分で決めない。
限界を越えよう!
関連記事

音楽の力

さて、恒例になってまいりました『ピアノクラス on Sunday@Aile』。
毎週、生の演奏にてクラスレッスン・・・なんて、なんと贅沢なことでしょう。

最初はみんなちょっぴり緊張気味でしたが、最近はすっかり雰囲気にも慣れてきて、
音楽を楽しめるようになってきたかな、という印象です。

私自身も、アンシェヌマンの出し方やテンポ、欲しいニュアンスの曲についてなど、
前よりも明確に指示ができるようになってきたかな・・・と。


やっぱり、生の音楽の中で踊ることは、素晴らしい。
音が生まれている瞬間は、本当に「ただ、その時」しかありません。
そしてダンサーとピアニストが相互に高め合って、その場の空気が作られてゆくのだな、と改めて実感しました。

先日のレッスンでは、いつもクラシックでお願いしているセンターのアダジオをあえてポップスでお願いしました。

『自分で こうしたい! と思った感覚を大事に、自分らしく思い切って踊ってみよう』

そんなふうにやってみたところ、みんなすごく伸び伸びと動いていて、いつになく素敵な表情や表現を見せてくれました。

これがきっと音源だったらこうはいかなかった、と思うのです。
音楽の力は、偉大だなとしみじみ感じました。


私は、音楽が好きです。
ジャンル問わず、色々なものを聴きます。
タワーレコードのキャッチコピーではないけれど 『No music, No life』 です(笑)


バレエは、音楽とともにあります。
そのことを、ピアノでのレッスンは改めて感じさせてくれます。

森本さん、いつもありがとうございます!


そして、今度のおさらい会も生演奏で踊ります。
本当に貴重な機会です。
宮沢さんの紡ぐ音と、パートナーの宮本先生と、その瞬間にしか生み出せない「何か」を作れたらいいな、と
そんなふうに思います。
関連記事

小道具

Aileの発表会は、毎回、多種多様の小道具が登場します。
特に、今回上演する【Magical Fantasy】は、冒頭のシーンから小道具達の大活躍!

約10年前に作った小道具達ですが、再びこうやって使う日が来るとは…感慨深いです。
作れるものは自分たちで作り、無いものは人から借りたりして、イメージに近づけていきました。


こちらは、第2部のMagical Fantasyの『時計』の踊りにつかう小道具。
これは、今回新たに作ったものです。

DSC_0697.jpg

衣装の色に合わせて、赤と黒、2種類の時計。
スタンダールみたいですね(笑)

スパンコールを貼ったり、色々とデコレーションを施して可愛く仕上げてみました。

小道具作りは、思いの外時間が掛かるし案外大変なのですが、作っている時や出来上がったときの
喜びはひとしお!それを見て『可愛い~!』と生徒が喜んでくれたら、もう疲れなんてどこかへ行ってしまいます。


さて、小道具作りもそろそろ終わりに近づき、すべてのアイテムが完成間近。
あとは、踊りを仕上げていくのみ!
みんな、体調万全で乗り切っていきましょう!

関連記事

4月15日(土)、生徒合同練習@スタジオ

4月半ばの土曜日。
この日はスタジオにて生徒全員揃っての合同練習でした。

前回はリハーサル室にて行った合同練習。
その時は、場所がいつもと違うこともあり戸惑い気味だったみんなも、この日は少し落ち着いて取り組めていました。

上のクラスのバーレッスン、そしてストレッチを終えたら、第1部から通して行いました。

この日は、Cクラス・Bクラスの踊りを何度か繰り返して行うことが出来ました。
いつも待っている時間が多くなってしまう年少のクラスですが、この日は細かいところまで念入りにやりました。

Cクラス・赤ずきん
aka1.jpg

演技的な部分も、だいぶ躍動的になってきました!

第1部の後は、全体作品の第2部。

オープニングシーンは、だいぶスムーズになってきました。

op1.jpg  op2.jpg

op3.jpg  op4.jpg


各パートの踊りも、少しずつまとまってきて動きも揃うように。

polka.jpg


そして、お姉さんの踊りを見つめる皆の眼差しは、いつも真剣そのものです。

siro.jpg


憧れのトゥシューズを目指して、頑張っていきましょう。
それには日々の鍛錬あるのみ!

まずは自分の目の前の課題をしっかりとこなしていくこと、その地道な努力がいつか実を結びます。

いよいよ残り2か月と少し。

毎回のレッスンを大事に、頑張っていきましょう!



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【バレエスタジオAile・2017おさらい会 ~Summer Concert~】

■日程:2017年6月24日(土)
■会場:相模原市南市民ホール(合同庁舎内)・相模大野駅徒歩約7分
■時間:開場・17:00~ 開演・17:30~
■演目:第1部【バレエconcert】
     コッペリアよりグランパドドゥ、海賊よりグランパドドゥ、小品、バリエーション 他
     第2部【Magical Fantasy】
     生徒全員によるオリジナル作品
■ゲスト:宮本祐宜先生、梅澤紘貴先生

★入場無料
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク