FC2ブログ

12月のレッスンスケジュールのお知らせ

早いもので今年も残すところあと1か月少々となりました。
風邪やその他の感染症にはくれぐれも気を付けながら、過ごしてまいりましょう。
再びコロナの感染も懸念されますが、スタジオは消毒や換気など引き続き細心の注意を払いながら運営致します。

12月のスケジュールは下記の通りです。

-------------------------
【12月1日~12月31日までのスケジュール】

■月曜日 …成人初級 19:25~20:50 (7日・14日・21日・28日)
■水曜日 …はじめてのバレエ 11:45~13:00(9日・16日・23日)
■木曜日 …成人基礎 19:30~20:55(3日・10日・17日・24日)
■日曜日 …オールレベル基礎 11:00~12:30(13日・20日)

※ポアントクラスに関しましては様子を見ながら開講いたします。
※日曜日は「初級」「中級」は、当面の間『オールレベル』のみとなります。

【12月の代講レッスン】
★12月6日(日) 11:30~13:00 谷川愛先生(元・牧阿佐美バレエ団)
★12月27日(日) 12:00~13:30 坂梨仁美先生(元・牧阿佐美バレエ団)

【12月オープンクラス休講日】
11月2日(水) スタジオ都合により 『はじめてのバレエ』  休講

※29日(火)~1月3日(日)までは冬期休講期間となります
-----------------
また、新規の方のお問合せおよび体験も受け付けております。
ご興味ある方はぜひお気軽にご連絡下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
関連記事

sesion de fotos with Steve

カメラマンのSteveと、フォトセッションをさせて頂きました。


Steveは、先日見にいった映画『JOINT』の上映の時に出会った、いとこの友人。
彼の撮影した写真を見て、圧倒。
色々なAnniversaryを記念して、撮影を依頼しました。

今回撮影したのは、私のBirthday記念としてのセルフポートレート。

シーンではなくストーリーで、というSteveのスタイル。
ウォームアップから踊りへ、そしてクールダウンまでをストーリー仕立てで撮影。

_20201126_135756~3


その日に使うポアントから、撮影開始。
ストレッチからバーレッスンまで一通り撮って、チュチュを着けて踊りのシーン。

A day of Ballerina.

どんな写真になっているのか、とても楽しみです。
またこちらで紹介させて頂きます。

------
彼の作品はこちらから見れます。
https://steve-gaudin.com/

また、現在地上波で流れている『ルノー・ルーテシア』のテレビCMにも、フォトグラファー&俳優として出演しているので、
そちらもぜひチェックしてみてください!

関連記事

恩師との再会

15年ぶりに、私の恩師である高木怜子先生に会いに広島に行ってまいりました。

IMG_20201123_122307_585.jpg

先生は相変わらずオシャレで姿勢がキレイで、私はそのオーラに未だに圧倒されていました。

怜子先生からスタジオを引き継いで開業したのが、約15年前。
それまで現役で指導されていたことを考えると、私などはまだまだひよっこもいいところ…若造に過ぎません。

それでも自分なりにもがいてきた15年。
ようやく先生に会うことを、自分に許しました。

会った瞬間、私が手を握ったら「まあ!なんて冷たいの!」と、一生懸命に私の手を温めて下さった怜子先生。
ああ、こういうところが怜子先生が怜子先生たるところなんだ、と、一人密かに感動していました。

駅前の食事処で3時間。
色々なことを話しました。

先生のバレエへの在り方、生き方、考え方。
それはとても真似のできるようなものではないし、同じようになれるわけもない…どこか絶望に似た気持ちになりました。
けれど私は私でいい、きっとそれでいいんだと、同時に背中を押してもらえたように思います。

先生から感じたこと。
それは途方もない愛でした。
教えて頂いていた当時、なんでわからなかったのだろう…と、悔しさに泣きたくなり、
同時にあまりに幼かった自分を腹立たしく思いました。

けれど時間は戻ってこない、進むことしかできない。
だからこそ、この日の想いを、気づきを、これから先に繋げていかなくてはならない。
自分の在り方、そして生き方を問い直し、進めるように・・
せめてまだそれしかできないけれど、気付けたことだけでも良しとしようと。



IMG_20201123_122307_597.jpg  IMG_20201123_122307_589.jpg

あまりに色々なことを考えて、感じて、想いが溢れて止まりませんでした。

広島。
平和記念公園も訪れました。
このあたりについては、また改めて書きたいと思います。

IMG_20201123_122307_600.jpg

また、必ず戻ってきます。
もう少し、今よりも進んだ自分になって。


最後に…
Gracias por viajar conmigo!
関連記事

サンプルDVD、届きました

まだもう少し、発表会の余韻に浸れる作業が残っています。

映像や写真。
DVDや写真の申し込み、諸々です。

先日、Nビデオ企画様からサンプルDVDが届きました。
チャプターやクレジット表記、名前のチェックなど、このサンプルで確認し、実際に生徒様のお手元にお届けするかたちに
整えていきます。

いつもながら、本番を映像で見るドキドキの瞬間…。
ああ、このときはこんな気持ちだったな、とか色々思い起こされます。


_20201126_103512~2

皆様のお手元にお届けできるまで、あと少し。

楽しみに待っていてください!

関連記事

発表会の、余韻

本番舞台を終えて、数日。

いつもは、ああ終わったという達成感とともに、終わりを迎えた寂しさを感じるのだけれど、
今回はそれがあまりなく、とても不思議な感覚に包まれています。

周りのみんなに聞いても同様のようで、なぜかどこかまだ夢の中、舞台の上の空気に包まれているような…
そんな余韻が残っています。

IMG_20201115_233314_398.jpg  IMG_20201115_233314_400.jpg



決して不完全燃焼ということではなく、むしろ延期になった分だけ準備期間が延びて、
練習量は増えていました。だからまだ続くような感じがするのか…それとも他の理由なのか…
ともかく寂寥感のようなものはあまりなく、清々しい余韻を残したまま、数日を過ごしています。


ご来場くださった方々からは、たくさんのメッセージを頂きました。
そんな中でもっとも多かったのは、この状況の中で開催できたことが本当に良かった、というものでした。
もちろん踊りに対する感想もたくさんありましたが、この状況下においては舞台の開催そのものがやはり大変なのは事実。

その上で開催を決断しやり切ったこと、それは私の手柄でもなんでもなく、ただただ力を貸して支えて下さった方々力と、
出演者の努力に他なりません。
だからこそ賛辞の言葉は私にではなく、皆に贈られるべきものだと、私は思いました。

1605306065563.jpg


私に力を貸して下さった方々に、まだお返しができるほどの自分になれていません。
もっと学び、もっと自分を律し、そして進み続けなければならないのだと、今回の舞台を通してしみじみと思い知らされました。


未来を覗き、今を見る。

私の人生のキーワード。
これからも“覗き”続けていきたいです。

関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク