FC2ブログ

日常

西日本に甚大な被害をもたらした豪雨のニュースが連日報道されています。
町一帯が水に浸かってしまっている映像を見て思わず言葉を失いました。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早く穏やかな日常が訪れるよう願ってやみません。

私が何か一言発信したところで、何の慰めにもならないであろうことは重々分かっていますが、
それでもどうか被害が最小限に留まりますように…と祈らずにはいられませんでした。

自然災害は、日常をあっという間に奪いさっていきます。
何気ない日常、日々の暮らし、それは本当に奇跡的なバランスの上に成り立っているものなのだと、改めて気付かされます。

今、何の心配もなくバレエが出来ること、おさらい会に向けてみんなで練習ができること、
それは本当に幸せなことなのだ、と。

そのことを忘れずに、今、自分ができること、やらなければならないことを噛みしめながら、
日々を懸命に大切に過ごしていきたいと思います。

2018年 ~今年もよろしくお願いいたします

新年、明けましておめでとうございます。


2018年。
新しい年が、幕を開けました。



明るいニュースばかりではない昨今、『バレエを踊る』ということが、
かけがえのなく素晴らしい時間、貴重な時間なのだということを、改めて感じている今日この頃です。


当たり前のことは

近くにありすぎて

いつの間にか

それが

大切なんだということも

忘れてしまいがちです



そんな

当たり前で

ささやかな日常や

身近な人のまごころに

きちんと向き合って

誠実に

感謝できる自分でありたい


そんな一年にしていきたいと思います。



私にできること、自分に出来る限りのことに、妥協せず、誠実に向き合いながら進んでいけるような
実りある一年にしたいです。

何よりも、Aileに来てくださる皆さまが、私の希望です。



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


バレエスタジオAile
主宰・阿部純子

夏色

6月。
すっかり梅雨の季節です。

3月末に『さくらまつり』を開催した松ヶ枝公園は、今やアジサイが満開。

あじさい1 あじさい2

3月末から、3か月。
およそ90日で景色を塗り替えていく自然は、改めて考えてみると凄まじいパワーだなと感じます。


本格的な夏はまだもうちょっと先ですが、松ヶ枝公園はすっかりと、夏色。

松ヶ枝夏


そして。
今日から数えること、ちょうど一年後。


2017年6月24日。

バレエスタジオAile 『Summer Concert』 を開催致します!

会場は、相模大野南市民ホール。(合同庁舎内)
演目はまだ未定ですが、ひとつステップアップした内容でお届けできることを目標に・・
これから熟考していきます。


2017年はまだ先ですが、時間はいつも驚くほどあっという間に通り過ぎてしまいます。
過ぎたあとに悔やむことのないよう、丁寧に日々を重ねていきたいです。

2015年、そして2016年へ

2016年。

新しい年が幕を開けました。


昨年もバレエスタジオAileを応援していただき、見守って頂き本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




2015年は、Aileにとっても、また私自身にとっても、まさしく 『挑戦』 の年でした。

初めての国外コンクールへの出場や、私がゲストで招いて頂いた舞台への出演、
そして発表会の「くるみ割り人形」の上演…。

まさに 『初』 尽くし。

そして何よりも、自分の未熟さをまざまざと痛感した一年でもありました。

2015年に経験した数々の事柄が、「初心」となり、これからの礎となってゆくのだろうか…と、
ふとそんな感慨も覚えると同時に、それを質量のある土台として築いていくために、
自分が為さねばならないこと、やるべきことを見据えていく努力と覚悟が必要だ、と改めて思うのでした。



2015年の 『挑戦』 が、2016年の 『飛躍』 へと実を結ぶように…。

今年もより一層、努力して参りたいと思います。


2016年も、バレエスタジオAileをよろしくお願い申し上げます。

自然美

今日、個人レッスンの生徒の方から、ご自宅のお庭に咲いたというバラを頂きました。

DSC_0352.jpg


3つとも別の種類で、左手に見えている少し色の濃いものがもっとも香りが強く、
バラの華やかな香りがスタジオに広がりました。

切り花の命は短いけれど・・・ひとときでも目を楽しませてくれて、華やかな香りで酔わせてくれて、
すごいなぁと思います。

まさに、自然美ですね。
色といい、形といい、香りといい、美しいバランスで成り立っています。


花びらの数や、葉序(ようじょ・植物の葉のつき方)など、自然界では「フィボナッチ数」という数列がよく出現するそうです。
0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34・・・と続いていく数列を「フィボナッチ数列」と呼ぶのですが、
バランスが取れ、美しいとされている「黄金比」はフィボナッチ数に限りなく近いのです。

34-21-FibonacciBlocks.png

これは、フィボナッチ数をもとに作られた正方形。
反時計回りに数を増やして螺旋状に増えていっています。

これだけを見ても、均整が取れているのが分かります。

これを自然界のかたちに少し照らし合わせたのが、こちら。

ダウンロード

何かに似ているのにお気づきですか?

そう、巻貝です。

では、もう少しリアルな感じで見てみましょう。

Omu_fibo.jpg


すごいですね・・・人智を超えた何か、という感じがします。

こんなふうに、自然界には本当にいたるところに出現しています。
生き物だけでなく、現象にも多く見られます。

あと、身近なものだと、これかな(笑)。

t02200220_0700070013246708485.jpg

それから、夏の代名詞、ひまわりの種の並びも、すごく有名なフィボナッチ数列の代表例です。


images.jpg

ええと・・頂いたバラの話から、だいぶ飛躍してしまいました・・・(笑)
さっそくバラも、数えてみたいと思います!


ともかく、自然は美しい、ということを言いたかったのです。
人間の造形物で「美しい」とされいるものは、自然から学んでいるのですね。

・・ということで、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。


「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク