FC2ブログ

満開の、春

4月最初の日曜日。
暖かく晴れて、お花見日和!

みんなお花見に行ってしまったのか…(笑)、ちょっと受講の生徒さんは少なく寂しかったのですが、いらして下さった方々と、
じっくりとレッスンを行いました!

見事な満開の、桜。
DSC_0421.jpg


松ヶ枝公園では、たくさんの方がお花見を楽しんでいらっしゃいました!
DSC_0422.jpg


とある女の子がパパに連れられて公園に。

『これが散っちゃったら、どうして来年まで桜に会えないの?』
そんな素朴な疑問を投げかけていました。

パパは
『一年に一度しか咲かないから、この季節だけの物なんだよ』
と、答えていました。

女の子がどう思ったのか分かりませんが、私だったらなんて答えるかな…と考えながら歩いていました。
シンプルですが、答えがとても難しい問いです。

けれど、一年に一度だからこそ、思い切り味わいたい!と思うのでしょうね。
今年もまた美しい花を見せてくれた桜の木々たち。

来年も会えるのを、楽しみにしています!

DSC_0423.jpg

今年も…

今年も、この季節がやってまいりました。

そう、松ヶ枝公園の『桜』です。

毎年、見事な花を見せてくれる松ヶ枝公園の桜。
先週末頃からちらほらと咲き始め、3月27日現在で3~4分咲きといったところでしょうか。
今週末、ちょうどスタジオで合宿をしている日、松ヶ枝公園にて毎年恒例となった『さくらまつり』が行われます。

第1回目、Aileの成人クラスも参加させて頂きました。懐かしい想い出です。
色々なことが初めてだった第1回目、その1回目を経て今や毎年の行事となり、
ステージ部門も出演者の応募が多数となっているようです。

こうして地域の歴史が少しずつ創り上げられていく、その変遷を垣間見ることができるのもスタジオという場所があってこそ。
地域に根差した活動を、今後も行っていけたらと思っています。


さて。
土曜日は少し気温が下がって、ちょっぴり雨の予報も出ています。
でも、きっと大丈夫!
みんなのパワーで雲を追い払っていきましょう。

DSC_0398.jpg

まだちょっと花の様子は分かりにくいですが…これが一面に咲き乱れる日も、そう遠くはありません。
楽しみですね。

沈丁花の季節

甘い香りの、沈丁花。
今年もこの季節がやってきました。

毎年、ご自宅に咲く沈丁花をおすそ分けして下さる生徒の方がいらして、今年も持ってきてくださいました!

DSC_0363.jpg

花瓶代わりに、いつものマグカップ。
レッスン中、ずっとスタジオに甘い香りが漂っていました。

香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた沈丁花。
この何とも言えない甘い芳香は、切ないくらい胸に響きます。

この香りが好きで、『沈丁花の香りの香水』を見つけて購入したことがあったのですが、
やはり本物には及びませんね。

この花の香が目印になること(目で見ないので目印にと言えないかもしれませんが・・)、
あ、この香りのする角を曲がったら…あのお家だ!みたいなことも、ありますね。
そんな詩も、たしかあったと思います。

記憶と香り。
この2つはすごく直結しているものなので、香りをかぐと一気に記憶が呼び起こされる、
そんな経験は誰しもあるかと思います。

皆さんにも素敵な沈丁花の想い出は、ありますか?
ぜひこの季節の香り、見つけて楽しんでみてください。

Start in March!

3月が始まりました。
いわゆる、木の芽時という季節。

芽吹きの季節、木々や花々、そしてあまり嬉しくない花粉も一斉に飛び始めます。
私の周りでも『今年の花粉はツライ…』と言っている人が何人もいます。
皆様はいかがでしょうか・・。

さて!
3月はAileでは色々な生徒のイベントを予定しています。

Aクラスによる『Aile合宿』、そして成人生徒による『スタジオパフォーマンス』です。

合宿は、3月30日~31日。
合宿はおよそ8年程前に、一度行ったことがあります。
その当時、Bクラスだった生徒が今ではAクラスに。
『Aクラスになったら、いつか合宿ができると思っていた』という彼女たちの言葉を聞き、よし!やろう!と
今回の企画となりました。
色々なタイミングが難しく、これまで開催が叶わなかった合宿ですが、今回を機に定番のイベントになるのも
悪くないかも…と思っています。

そして3月31日(日)・14:30~は、成人クラスの方による『スタジオパフォーマンス』。
こちらも生徒のクリスマスミニ発表会の成人版のようなかたちで、みんなで手作りで行います。
衣装も色々工夫したり、現在、準備の真っ最中!
短い時間ではありますが、バラエティーに富んだ演目がラインナップ!
楽しめる会にしていきたいです。

そして、3月の講座は3月21日(木)・18:00~18:45。
テーマは『Foot ~足~』。
とても大事な足元のことを、一度じっくりと見直してみませんか?
タオルワークなども取り入れて、足と向き合う45分。
こちらも是非お待ちしています。


いよいよ始まった3月。
花粉も飛んでちょっとツライ季節ですが、春めいてきた空気を楽しめますように…!
それでは3月も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

春めいて…

日中の日差しが暖かく感じられる日が、少しずつ増えてきましたね。
ようやく、ちょっぴり春めいてきた今日この頃です。

あと数日もすれば、いよいよ3月!
別れや出会いの季節、色々なことが大きく変わる転機の月。
3月が来るたびに、どことなく切ない気持ちになります。

とは言え、長い冬が終わる喜びもあり、そこは純粋に心がフワっと浮き立つような、そんな気持ちに。
芽吹き、躍動、蠢動…この季節は自然も大きく動いていきます。

スタジオ近くの駐車場の植え込み。
今年も、梅の花がつぼみを膨らませています。

梅の花


これから色々な花が咲き始め、色鮮やかな季節に移り変わっていきます。
『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督は、作中で意図的に主人公二人の心情に合わせて、
カラートーンを変化させていったのだそう。
最初は熱く、カラフル。
そして気持ちとともに落ち着いた色合いに、と。

ある意味、自然と似ているな、と思いました。

自然はいともたやすくそれを私たちに提示してくれます。
冬はダークトーン、そして春はパステルカラーへ。
春になると気持ちが自然に浮き立つのも、なるほど納得、です。

パステルカラーの春まで、もう少し。
皆様、ご体調などには十分お気を付けになり、素敵な3月をお迎えください。
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク