FC2ブログ

The act of dancing.

STUDIO HYGGEの写真家、新田百合さんとコラボのお仕事があり、赤レンガ倉庫にて撮影を行いました。

072_original~2

外で動く開放感は、スタジオとはまるで違う。
本来、踊るという行為が自然と繋がっていたのだということを、改めて感じました。

IMG_-h71n1.jpg  041_original.jpg



空間の広がり=スペース。

それは身体の内部にも反映されます。
だから広い 場所に来ると、もう無条件に身体は開き、気持ちが良い。

逆もまた然りなので、そっとベクトルを自分に向けたい時はひっそりとした小さく静かな場所が落ち着くのです。

スタジオや劇場で踊ることが一般的なバレエですが、屋外でのバレエはまた別の面白さがあります。

踊るという行為。
Ths act of dancing.
“何か”を表現しようとしなくても、身体の欲求の赴くままに動くことは、それは表現になり得るのだと思います。

_20200913_093105.jpg

こちらの写真の使い道は、また後日改めてお知らせします!


残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い、申し上げます。

立秋を過ぎ、暦の上では秋。
…のはずですが、この猛暑を越えた連日の酷暑日には、さすがに秋の気配を感じられないのは私だけでしょうか…(笑)

スタジオでも換気のために窓を開け放っているので、なかなかエアコンが効かず、暑い日々も多いです。
もちろん、マスクも助長する一因。
それでも皆さん、一生懸命ひたむきにレッスンされている姿には、こちらが元気をもらうばかりです。

今週が暑さの山場だという予報も出ております。
予報通りだと嬉しいですね。


※今週の日曜日・16日は夏期休講期間にてお休みとなりますので、お気をつけ下さい。

それでは皆様、熱中症をしっかり行いつつ、良い週末をお過ごしくださいませ。


IMG_20200813_121317_152.jpg

Candy colorの空 ~私たちの夕焼け

『空、見ました?すっごいキレイです!』

あるレッスンの日、生徒の一人がそう言いながらスタジオに入ってきた。


キャンディカラーのポップな空色。
絵具を混ぜたような、可愛い空の色。

DSC_1637.jpg

あまりにキレイで可愛くて、思わずスマホに収めた。
私たちは、しばらくそれを見ていた。


空がきれいだったこと。
それを伝えてくれたこと。

何よりも、みんなでそれを喜び合えたこと。

空がきれいだよ、とか、月がきれいだよ、とか、風が夏の匂いだね、とか。
そういうことを感じられる感性、それを持っていてくれたことが、とても嬉しかった。

その瞬間。
あの空は、私たちの夕焼けになった。

自粛期間、自問自答、そしてホスピタリティ

緊急事態宣言が発令されてから、約一か月。
スタジオは閉鎖しているけれど、代わりにオンラインレッスンに切り替えたり…と
案外以外と日々のルーティンは変わらず過ごしています。

逆を言えば、やるべきこと(=仕事の準備としてのレッスンやトレーニング)は同じであり、
状況が変容している中でも、その準備にあてるプロセスを限られた環境でいかに作り出せるかということも
大事なのだなと学んだ期間でした。

それでもやはり日常と違うことは多々あり、それはやはり平時ではないことを痛感させられます。

色々と考えることも増えました。
人とのつながり方、自分の在り方、教えるということ。

そしてこの期間、せっかくなのでいつもできないことをしようと思い、オンラインで色々なセミナーを受講しました。

まったくわからないということにチャレンジして、どんな気持ちになるのか…
今、それを味わっています。

学びたいということももちろんなのですが、『教える』という立場にいるとどうしても自分の知っていることの中で
相手に『伝える』ということが多くなり、それは当たり前ですが自分が中身を "知っている前提" でしか話せません。
(知らないことは伝えられないです…)

その時、相手がそれをどれくらい “知っている” のか?
わからない、という感覚に陥ったとき、その相手にどんなふうに寄り添っていけばいいのか?
理解してもらうためには、どんなプロセスが必要なのか?

こんなことを日々、自問自答しています。



実は先日、オンラインの英会話学習に参加したのですが(英語は勉強中ですが会話はカタコトしかできません…)
初心者コースでいきなり自己紹介をあてられて、しどろもどろに(笑)

わからない不安感、焦り、知らないことの多さに愕然とする絶望感…そこから先生が助けてくれる安心感。
脇に変な汗を大量にかいていたのは秘密ですが(笑)、またとない貴重な経験ができました。

ああ、この感覚は忘れちゃいけないな、と痛感しました。



誰かに何かを『伝える』ということは、仕事の上でも日々の生活の中でも本当に大事なことだと思います。

いかに前提を共有できるか。
相手の前提を理解しようと努められるか。
寄り添って考えていけるか。

まさにホスピタリティだと思います。


そこに気づけたのも、この自粛期間での私の大きな収穫です。
本当に有難いご縁でつながった、気づきです。

人と人、個と個。
その個人がつながって線になっていく過程で、物事が動いて運ばれていくのかな…
ふとそんな風にも思いました。


ホスピタリティ。
自分の人生の中で、大事にしていきたいです。

Keep on smiling!!

zoomでのオンラインレッスンでの一コマ。

最年少Cクラスには、遠隔で伝えるのがどうしても難しい。

動きの途中、肘が下がって保てなくなってしまうみんな。
どうやって伝えようか…と、ふと思いついたのが、「ニコニコマーク😊」

肘にニコニコマークを、マジックで書く!(笑)


「みんな、このニコニコを後ろの人にずっと見せておくようにね♪」

IMG_20200516_193207_647.jpg


ニコニコマーク、大成功!

みんな肘の位置、もちろんアームスの位置全体もキープできるように。
手が落っこちてきそうになったら「ニコニコマーク!」と呼びかける!


Keep on smiling.
But it's easy.


笑顔を保つのは難しい状況だけれど、笑顔を保てる自分でいたい。

そんなことを思った、一日でした。
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク