FC2ブログ

合宿、後日談 ~Aクラスの感想②~

今回の合宿で行われた『企画会議』。
私は、みんなにある一つの目標を提示しました。


『2020年、グリーンホールでの発表会開催』


スタジオの諸々の状況から、このような大きなホールでの開催はここしばらくは控えていました。
でもこの目標を示したとき、みんなの中にも『グリーンホールでまた踊りたい!』という想いがあることが、
ハッキリと分かりました。

目標とする発表会に向けての、今回の『夏企画』。
Aileの良いところ、素敵なところ、楽しいところ。
そんな魅力をアピールして、一緒に踊る仲間を増やそう!

夏企画には、そんな想いを込めています。

みんなはAileの素敵なところをアピールすべく、色々と意見を出し合って熱心に話し合いを進めてくれました。
その話し合いでの感想を、今日はお届けします。

::::::::::::::::::::::::::::::::
~みんなでの話し合いで感じたこと・考えたこと~

■2020年のグリーンホールでの発表会に向けて、みんなが同じ方向に向かうことは
 すごく良いと思いました。バレエに興味がある方や色々な人にAileの良さを知ってほしいと
 自分の中で思ってるし、こうやってAクラスと先生とで企画を考えるのは、すごい頑張れます。
 これからも色々な経験をしていきたいです。

■いつもは発表会などのとき、自分たちは踊りを踊る側だったのですが、今回の企画では運営側をやるので
 一からすべて考えなくてはいけず、とても大変だということを実感することができました。

■発表会の企画とか、いつもは先生達が(大人の人)やっていることをやるってなってすこし不安だったんですが、
 みんなと話し合ってどんどん形になっていくと、自分の意見も取り入れられていって、みんなで一つのことを
 やるという楽しさを実感できました。
 自分たちのあこがれていた発表会を作れて、それが形になっていくっていうのがとても楽しく、
 色々な意見が聞けて勉強になりました。

■みんながきちんと自分の意見を話してくれて、この子がこんな考え方をしたんだ…!と
 驚いたことがたくさんありました。
 でも、形や考え方は違っても、みんな本当に真剣にスタジオを良い方向に持っていくことを
 考えているのが伝わってきて、とても嬉しかったです。

■正直なところ、始まった案件ばかりで目先の締め切りに追われており、感想どころではないです(笑)
 それほど充実した話し合いだったと思います。14歳~19歳までいる中で、固定観念にとらわれることなく
 たくさんのアイデアを出すことができました。音として口から声に出すということで、
 各々の考えがまとまりやすかった、というのもあるのではないでしょうか。
 もちろん、現実的な問題で却下されてしまう言葉もいくつかはありましたが、みんなそれを恐れず
 たくさんの意見が出てきて嬉しかったです。
 それぞれやるべきことは違いますが、目標に向かって頑張りましょう!私も頑張ります!
::::::::::::::::::::::::::::::::

この感想を読んで、私は正直とても感動し嬉しい気持ちになりました。
みんなそれぞれに『Aile』への気持ちがあり、それを形にしようと一生懸命考えてくれているんだ、と。

話し合いの後、代表生徒が企画書とスライドを作成し、保護者の方々をはじめ成人の方々にもプレゼンを行って
くれました。そして生徒も成人の方々も、みんなで一つになって企画を成功させたい…!そんな気持ちがひしひしと
伝わってきました。
成人の皆様も、プレゼンを聞いて新たなご意見を出して下さったり、企画に力を貸して下さったり、
だんだんとみんなの気持ちが一つになっていくようで、私自身みなさまからすごくパワーを頂いています。

もちろんまだまだ拙い部分もありますし、大人の力が必要なこともあります。
けれど彼女たちが自分たちで『何かを創る』ことにやりがいを感じ、そして大変ながらも楽しんでくれている。
未知のことに向かっていく若者たちのパワーを、感じずにはいられません。


2019年『Aile・夏企画』。
只今、スタジオにてご案内を配付中です。

こちらの『夏企画』は、どなたでもご参加いただけます。

すでにAileでご受講なさっている方、これから始めようとお考えの方、お子様ノートパソコン習い事をお探しの方、
夏のパフォーマンス&イベントに、参加してみませんか?

楽しく充実したイベントにできたらと思っています。

お問い合わせはこちらまで!
info@balletstudio-aile.com
042-705-2653
【ホームページ】
http://www.balletstudio-aile.com/

合宿、後日談 ~Aクラスの感想①~

先月末、合宿を行ったAクラス。
その合宿の中で普段とは違うワークや創作、そしてディスカッションを行いました。

今日は、その時の感想を皆様にご紹介します。
どんなことを想い、考えて取り組んでくれていたのか…。
みんなの感想の中には、私もハッとさせられるものもあり、とても興味深く読ませてもらいました。


まずは、初体験者が多かった『コンテンポラリー体験』。

::::::::::::::::::::::::::::::
~コンテのワークで感じたこと~

■コンテはバレエと違って「決まったもの」というよりは自分の気持ちで身体を動かしていく
 「自由」がメインなんだなと思ったし、普段動かせていない部分も動かせて
 『こんな使い方もあるんだ』と思いました。

■今回、コンテのワークをやってみて、今までやったことがなく初めてだったので最初はとても緊張していました。
 ですが、実際にやってみるととても楽しく、今までに使ったことのない体の部分などを動かしたりすることが
 できたので、とても良い経験ができたなと思いました。

■普段の私たちのやっているクラシックバレエとは全く違う体の使い方をしていて、とても新鮮な感じでした。
 最初は感覚をつかむのがとても難しかったのですが、だんだんその動きに慣れてくると床の使い方とか、
 どう身体をつかえば良いかがわかってきて楽しかったです。
 あと、体を全体使っていたので体のすみずみまですごくポカポカしてきて楽しい体験ができました。

■床を使うこと、これはクラシックでも同じだと思うのですが、改めてとても大事なことだなぁと感じました。
 コンテのレッスンは少し受講したことがありましたが、基本からていねいにゆっくり教えて下さり、
 とても勉強になりました。次の日に、え。ここが!?というところが筋肉痛になり、とても驚きました。

■今まで、体を動かすとは頭で考えて体のパーツを動かしていましたが、今回のコンテで外部から触れられた
 刺激やインスピレーションによって動かすことで、今までにない筋肉の使い方や動かし方をすることができました。
 正直、型の決まっていない、本人の意志に任せられるようなコンテに対して抵抗がかなりありましたが、
 ワークの順番も工夫して下さり、段階を踏んでコンテに親しむことができました。
:::::::::::::::::::::::::::::::


そして『アンシェヌマン創作ワーク』。
創ることや音をどう感じたのか、色々な感想がありました。

::::::::::::::::::::::::::::::
~アンシェヌマン創作ワークで感じたこと~

■アレグロとワルツはいつもやっているから、決まったものばかり頭に浮かぶし、
 音に合わせて考えると、動きの合う・合わないがあって難しかったです。
 でも考えることは楽しかったです。
 ピアノ・フルート・バイオリンという豪華な所で踊れるのはすごかったし、
 アンシェヌマンを組む時、もっとこの音をいかせるような踊りにしたかったです!

■いつもは先生が教えて下さった振付で踊って練習をしているけれど、今回は自分たちだけで
 全ての振りを考えなければならなかったので、とても難しかったです。

■アンシェヌマンを一から考えることは初めてで、まず思ったのは難しかったです。
 どんな組み合わせにしたらきれいになるかとか、そのカウントの中におさめなきゃいけないとか、
 たくさん考えなくちゃいけなくて、いつも一人でしかもあの短時間でパッと考えられる先生はとってもすごいと
 改めて実感しました。これから先も考える機会がまたあったら、今回の経験を生かしていきたいと思いました。

■最初は音楽に夢中になっていて、聞く度に新鮮な感じがしていたのですが、やはり何度も聞くと
 どうしてもバックミュージックになってしまったのが、終わってから気が付きとても悔しかったです。
 やはりバレエはどの先生に聞いても、音楽が一番だ!と仰るので、もっと音と一緒に踊れるダンサーになれるように
 頑張ろうと思いました。

■下のクラスの代講を務めていた時とは違い、自分の知っているパをフル活用し、かつ独創的や曲の特徴を
 いかして創作するのがとても大変でした。また、素敵な音楽に負けてしまわぬようにする表現力や、
 自分と力量の違う仲間とオリジナルの踊りを作り上げることも苦戦しました。
 良い評価を頂いた作品はあったものの、自分自身「もっと音を楽しみたかった」という心残りがあるので、
 今度はぜひ即興ではなく舞台などに向けて、リハーサルを何度も重ね、時間をかけ演奏の方々と
 ”作り上げる”ということをしたいです。
::::::::::::::::::::::::::::::

そして、夜から翌日朝にかけて行ったのが、今回の合宿の最も大きな目的である『企画会議』。
あるひとつの目標を掲げ、その目標を達成する前哨戦としての企画を運営する。

その企画内容を話し合う、というのが今回の合宿の大きな目的でした。
話し合いは深夜に及び、さらに翌日もみんなの白熱した意見交換が行われました。

とある目標とは・・・そしてAクラスが出した答えとは?
次回、ブログにてご紹介いたします!

成人クラススタジオパフォーマンス編② ~合宿2日目

~Aile合宿レポ、続き~

終演後。
思い思いに写真を撮るみんなの姿が。

0331-22.jpg

あちらこちらから、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。
一緒に踊るということは、本当に言葉では言い表せない一体感、結束力が生まれます。
それは意図して作れるようなものではなく、自然と心の中に沸き起こり、徐々に出来上がってくるもの。

大人でも子どもでも、きっとそれは同じなんじゃないかな、と思います。

だからこそ、終わるとちょっと寂しくて、また次の舞台に立ちたくなる。

Aクラスの一人の生徒が終わった後に
『今まではクラスごととか少人数で練習していてちょっと寂しかったけれど、今日初めてみんなで一緒に踊って
 すごく楽しかった』
と言ってくれたのが、とても印象的でした。

振付を踊る喜び。
そして誰かと想いを共有する喜び。

一つの作品に出るということは、たとえそれがどんなに小さな舞台であっても、そんな喜びを感じさせてくれるものです。


今回の出演者の4人。

20190331201114.jpg

練習を始めたころとは見違えるほどに、成長したと思います。
実は本番の直前のリハーサルまで、かなり厳しいダメ出しをした作品もありました。
もっとどん欲に作品に向き合って欲しい、という気持ちと、ひとつ何か殻を破ってみてもらいたい…
きっともう一段階突き抜けた『何か』を表現できる、そんな確信に近い気持ちがあったからこそ、
直前ではありましたが、言葉をかけました。

戸惑いもあったことと思います。
けれど見事に殻を破り、今までとはひとつ越えた表現や動きを見せてくれました。

出演者4人とも、それぞれの強い想いや情熱をもって臨んだ今回のパフォーマンス。
彼女たちの背景にある個々のストーリーは、それだけでもドラマチックです。
踊りに込めた想いが届いたからこそ、感動して涙したという方もいらしたのだと思います。

またいつの日か、4人で舞台に立てる日まで…
その日を私も心から楽しみにしています。

20190331201055.jpg


さて。
成人クラススタジオパフォーマンスも無事終了。
このイベントをもって、無事にAile合宿も終了です。

みんな、本当にお疲れ様でした!

そして。
Aクラスはこれから先、夏に向けてまた新たな目標ができました。
一旦今回の合宿はここで終了ですが、終わりと同時に始まりの気持ち…というのが、
みんなの心情に一番近いのではないかなと思います。

このお布団とも、さよならです。
DSC_0417.jpg

またお目にかかる日が来るかも…しれません。

合宿を終えたみんなの感想なども、後日ご紹介出来たらと思います。

最後になりましたが、この二日間に渡りご協力下さいました皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
素晴らしく充実した時間を過ごすことができたこと、無事に合宿を終えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも気持ちを新たに、進んで参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます!


~Aile合宿レポート・完~

成人クラススタジオパフォーマンス編① ~合宿2日目

~Aile合宿レポ、続き~

日付が変わって、翌31日(日)。
この日は『成人クラススタジオパフォーマンス』が、いよいよ本番を迎える日。

7:15起床。
やや寝起きの悪かった人もいましたが(笑)、無事に全員起きられました。
朝から、企画会議の続きをして、その後はパフォーマンスに向けての準備を開始!

11:30を過ぎたころ、成人の方々も、徐々にスタジオに集まってきました。
12:00~、全員でバーレッスン。
それぞれ自分の中で色々と考えながら身体を作っている様子が、ひしひしと伝わってきます。
本番前の独特の空気感が、スタジオを包みます。

アップが終わったら、会場設営。
0331-1.jpg

客席を作り、カメラを設置。
徐々に本番モードになってきます。スタジオパフォーマンスとはいえ、やはり普段とは緊張感が違います。

出演者、Aクラスともに本番用衣装となり、全体の通し稽古を行いました。

0331-2.jpg  0331-3.jpg

0331-4.jpg  0331-5.jpg

この日、ようやく全員でカーテンコールを通して行うことができました!
0331-6.jpg

通し稽古も無事に終わり、いよいよ本番です!


14:20。
開場と同時に、お客様がスタジオに続々と入ってこられます。

スタジオパフォーマンスにもかかわらず、イスとマット、そして横までお客様がいらっしゃいました!
お忙しいところご観覧にお越し下さり、本当に感謝!です。

5分前のアナウンス。今回、アナウンス担当はAクラス・大橋里乃。
0331-7.jpg

生でのアナウンスは今回が初めて。何度も練習を重ねて、この日に臨みました。
今回は演目の冒頭に作品解説のアナウンスも差しはさみ、より作品を味わって頂けるように工夫をしました。
その作品解説アナウンスが、今回の最大の難所。
意味を伝え、作品のテイストを表現して読む。
練習を始めたころは、読むスピードが速すぎたり、平板になりすぎて聞きにくかったり・・などありました。
が、持ち前のチャレンジ精神をいかんなく発揮し、本番は見事なアナウンスを披露してくれました!


さあ、いよいよ舞台の幕が開きます!


1、ジゼル第1幕より ペザントのバリエーション
0331-8.jpg  0331-9.jpg


2、祷り ~大地の声~
0331-10.jpg  0331-11.jpg


3、ラ・バヤデールより ニキヤのバリエーション
0331-12.jpg  0331-13.jpg


4、眠れる森の美女第3幕より オーロラ姫のバリエーション
0331-14.jpg  0331-15.jpg

 
5、Midnight Waltz (バトン&バレエコラボ作品)
0331-16.jpg  0331-17.jpg

0331-18.jpg


そして総勢9名による、フィナーレのカーテンコール。
0331-19.jpg

0331-20.jpg  0331-21.jpg

観客の皆さまが、何度も何度も温かい拍手を下さったのが、とても印象的でした。
練習でなかなかうまくいかなかったところが、本番に一番キレイに決まった!という人もいました。
この日に至るまでの練習の積み重ね、そして見守って下さる方々の温かいパワー。
色々なことが重なり合って、素晴らしい瞬間を生み出すのではないでしょうか。


およそ30分の上演。
それでも4人の出演者で30分は、異例の長さ。
皆さん最後まで集中し、ご覧くださいました。

色々な想いが込み上げて、思わず涙してしまったという方、この場所ではもったいない!もっと大きなホールで見たい!と
仰って下さった方…。
身に余るような、ご感想を頂き光栄に思うと同時に、それは出演者のみんなの努力とAクラスのパワーの結晶に
他ならないと思うのでした。


成人パフォーマンス、無事終了。
素晴らしい舞台をありがとうございました!


・・・成人クラススタジオパフォーマンス編②に、続く。

Aile合宿レポート ~夜編~

~Aile合宿レポ、続き~


日も暮れて、あたりは夜の闇に包まれてきました。
ワークは終わり、ここからは夕食&お風呂など、夜の時間帯のお楽しみに。

夕食を近隣の食事処で済ませた後、いざ銭湯へ!

帰ってきてゴロンと出来るように、と、先にお布団を敷いていきました。

夜1

・・・なぜか宙を舞っている布団(笑)
誰ですかー⁉お布団投げたのは!(笑)

スタジオに布団。
なかなかシュールな画です。

夜2


お布団敷けたよ、の図。(笑)
16247.jpg

いよいよ銭湯へ出発です!

銭湯はオダサガにある『日栄浴場』へ。
スーパー銭湯は言ったことがあるけれど、こういったローカルな銭湯はほぼ全員初めて。
LINE_P20190331_112725037.jpg

番台でお金を払って、中へ。
シャワーが備え付けで、手に取れず苦戦…
お湯が熱くて入れず、薬湯に浸かる2000年代…
などなど、プチハプニング(?)も色々ありつつも、みんなでワイワイ楽しい時間でした。

湯上りは『フルーツ牛乳』で〆!
もう販売数が限られている、このフルーツ牛乳。最後の2本をゲット!
LINE_P20190331_112720100.jpg


銭湯から戻ったら、自由時間。
みんな何をするのかな~と思っていたら、、、

夜3

仲良くトランプを始めていました!
何やら夜の定番の話題もしていたようですが、思いの外盛り上がらずすぐに終了した模様(笑)
トランプ三昧で夜も更けていきました。


途中、塾の講習で抜けていた子が戻り、ようやく全員が揃った頃、『ディスカッションタイム』に入りました。
実は、このディスカッションが今回の合宿の最大の目的。
昼間のワークももちろんですが、それは日帰りでも可能なこと。
ですが、時間をかけてじっくり話し合う…というのは、普段のレッスンではなかなかできないこと。

今回は、Aクラスにある一つの計画を立ててもらいたく、みんなできちんと話し合う時間を設けるため、
合宿というかたちを取りました。

話合いのお供は、もちろん・・・
S__7897127.jpg

皆様から差し入れを頂いたり、おやつ持参で来てくれた子がいたり、充実のラインナップ(笑)
ちなみに、この写真のすべてを夜中に食べたわけではありませんので、ご安心を!


ディスカッションはどうだったか、というと私の想像以上にみんなが積極的に意見を出してくれたのがとても頼もしく、
普段のレッスンだけでは分からない個性も垣間見え、とても有意義な時間でした。

日本人はとりわけディベート下手、ディスカッション下手、と言われがちですが、この日のこの場においては
それはまったく感じることはありませんでした。

みんなが一つの目的に向かって、建設的な意見を交わし合い、アイデアを出し合う。
それが自然にできていたことに、私は少なからず驚きと感動を覚えました。
自分がこのくらいの年齢のときはどうだっただろう、と思い返すと、きっとこんな風にはできなかっただろうな、と。
みんなの成長とAileに対する想いに、私は本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。


ディスカッションも一区切り。
就寝時間も過ぎていたので、みんなでお布団に向かいます。

今回、実はちょっとだけサプライズを用意していて、この時間に披露しました。
みんなの心にちょっぴりでも響くといいな、、、と思い、とある人からメッセージを送ってもらっていたのです。


さて、時計の針も12時を回り、明日は成人パフォーマンスの本番!
みんなも裏方とカーテンコールが控えているので、しっかり寝なくては。

それでは、また明日…おやすみなさい☆彡


・・・翌日の『成人スタジオパフォーマンス編』に続く。
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク