FC2ブログ

ポイント集中!基礎クラス~ポールドブラ編~終了!

12月も半ばに入り、急に冷え込みが厳しくなってまいりましたね。
今日、出かけたのが6時代だったのですが、その時間だとまだ車の窓ガラスが凍り付いていました…
どおりで寒いわけです(涙)

さて、先月から行っている木曜夜の基礎の確認クラス。
今月から、毎回テーマに沿ったポイントを集中して行うかたちでリニューアル!
今月のテーマは『ポールドブラ』でした。

ポールドブラ=腕の運び

と一言で言っても、これがなかなか難しい。
もちろん、皆さんポジションはすでにご存じかと思いますし、
そこにもっていく道筋もある程度理解されていることと思います。

でも、それがわかっていても、なかなかスムーズに動けなかったり腕や肩周りのラインが出なかったり…
そこで今回は『バレエの腕の動きのメカニズム』に焦点をあて、腕のポジションのしくみを解説するところからはじめました。

また、レッスン中でも『〇〇筋』がどこか一目で分かるように、こんな図も用意しました!
DSC_0106.jpg


動かし始まる場所、その筋肉の説明、さらに動かしやすくするためのストレッチなど、
約20分程かけて行ったあとにバーレッスン。
いつもよりもアームスの動きを意識できる内容にしました。

バーが終わった時、肩回りがすごく柔らかくなった方もいてびっくり!
そうなんです、ちゃんとした軌道と使い方で、肩はレッスンでしなやかになります。
実感して頂けて嬉しく思いました。

そのあと、また少し補足説明を加えながらセンターレッスン。
センターでもやはり腕を意識できるようなアンシェヌマンを行いました。

レッスン後に『肩がすごく軽くスムーズになりました!』という方が何人かいらして、私もとても嬉しく思いました。
肩こり改善クラスではなかったのですが(笑)思わぬ副産物に、
『五十肩の改善になったかな…』なんてみんなで大笑い(笑)

とても楽しいクラスでした。
拡大版の110分が気づけば120分くらいに!(すみません!)
それでも最後まで皆さん集中して行って下さいました。

ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました!
いつもなかなか説明しきれないところを、じっくり説明できて私もスッキリです♪
これをまた次のレッスンに活かしていきましょう!

なお、レッスンには参加できなかったけれど資料だけでも欲しい、という方がいましたらお申し出くださいませ。

次回は1月24日(木)の予定。
今度はテクニカル面で『ピケターン編』をお届けしようかなと思っております。

詳細はまた改めてお知らせいたします。
どうぞお楽しみに!

『ルーシーダットン』体験ワークショップのお知らせ

皆さま、こんにちは。
年末の12月29日(土)に開催するワークショップのご案内です。

今回、Aileにて初の開催となる『ルーシーダットン』のクラス。
坂梨仁美先生を招いての開催です!

『ルーシーダットン』というワードを初めて耳にするという方も多いかと思いますが、
この機会にぜひご体験なさってみて下さいませ!

……………
~特別ワークショップ~

★12月29日(土)
【体験!ルーシーダットン】
■内容 … 日本ではタイ式ヨガとも呼ばれるタイの伝統医学の一つ『ルーシーダットン』を体験できるクラスです。
独特の呼吸法でゆったりと身体を動かし温めていきます。激しい運動ではないので、どなたでもご参加頂けます。
バレエの経験等はまったく問いません!
■時間 … 14:30~15:45(約75分)
■対象年齢 … 小学生以上
■料金 … 2000円
★親子割引 …親子(お子様が小学生の場合)でご参加の方は、お二人で3500円となります!
■講師 … 坂梨仁美先生
■持ち物 … 動きやすい服装、飲み物(お水など)、汗拭きタオル、バスタオル(床に敷いて使います)

※ご受講をご希望の方は、事前にお申し込みください。

~坂梨仁美先生からのメッセージ~

ルーシーダットンはタイ式ヨガとも呼ばれる自己整体法です。
体のクセや歪みを整え、可動域を広げる効果があるので、
普段バレエで動きずらさを感じている方にもオススメです。
また、深い呼吸とともにゆったりと動いていくことで血流を上げていくので、
体が温まったりスッキリする感覚が得られやすいのも特徴です。

ポーズや動きは比較的優しいものが多いので、普段運動をしていない方も安心してご参加頂けます。
私自身も体の左右差が整い動きやすくなったり、精神が落ち着くのを感じているので、
是非体験しにいらしてください!


講師プロフィール
【坂梨 仁美 Hitomi Sakanashi】
http://www.boundpro.com/sakanashihitomiHP.html
ルーシーダットン普及連盟認定 インストラクター
ティップネス バレエインストラクター
バウンドプロモーション所属
元牧阿佐美バレエ団

 profile♡
5歳よりバレエを始める
高和学院 橘バレエ教室
日本ジュニアバレエ
AMステューデンツ(20期生)
16歳 橘バレエ学校 入学(2004年卒業)
2000年 牧阿佐美バレエ団 入団
2005,2006,2008年 ヨーロッパツアー参加
2014年8月 現役引退

 主な出演作品☆
「白鳥の湖」王子の友人、大4羽の白鳥、各国の姫君、チャルダッシュソリスト
「眠れる森の美女」森の聖地の精、オーロラの友人、白猫
「くるみ割り人形」花のワルツソリスト
「リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~」8ガールズ
「ジゼル」ドゥ・ウィリー「ライモンダ」サラセン人 「三銃士」
「ドン・キホーテ」「ロメオとジュリエット」「ホフマン物語」
プティ振付「アルルの女」「ノートルダム・ド・パリ」
「ピンク・フロイド・バレエ」「デューク・エリントン・バレエ」
バランシン振付「セレナーデ」

・新国立劇場オペラ「タンホイザー」
・集英社「SPUR」
・新書館DVD「誰でもできるバレエレッスン」
・新書館「クロワゼ」
・バレエ衣装・レオタード Loda Loma ロダロマ HPモデル
…………

お申し込み・お問い合わせは『バレエスタジオAile』まで。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

年始特別レッスンについて

年始の特別レッスンにつきまして、大変多くのお問合せを頂いており、ありがとうございます。

そこで1月のレッスンスケジュールに先立ちまして、年始の特別レッスンについてご案内いたします!

::::::::::::::::::::::::::::::::
【年始特別レッスン】

■日程:1月2日(水)
■時間:14:30~16:00
■内容:基礎~初級程度
■年齢:中学生以上、受講可
■料金:2000円(現金のみでのお支払いなります)
:::::::::::::::::::::::::::::::

年明け最初のレッスンの方も多いかと思うので、ゆったりとしたペースで行う予定です。
中学生以上~ご受講できます。
年始でレッスンしたいけれど、行くところがないよ、とか
都内はどこも混んでいるからちょっと・・・という方、ぜひお待ちしています。

年始の初レッスン☆、ぜひAileにてご受講下さいませ!

お申込は本日より受け付けます!
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

バリエーションWS・金平糖、第2回目終了しました!

先月に開催した『バリエーションワークショップ・第1弾:金平糖』、そしてより完成度を上げるために、
第2回目を開催しました。

今回のご参加は4名、前回に引き続いての方、そして初めての方もいらっしゃいました。

皆さん、やはり一度フルで通して踊っているところを見たい・・とのことで、今回は大滝にアシスタントをお願いし、
デモンストレーションとして、まず一度通しで踊ってもらいました。

1209-1.jpg  1209-2.jpg

Youtubeなどで予習してきていただいていましたが、『あの画面の小ささだと、足がどうなっているのか分かりません!(笑)』
・・・ごもっともです。
特に金平糖は細やかな足さばきが特徴なので、Youtubeなどですと一瞬のうちに通り過ぎてしまって何が何だか…と。
一度踊ってもらったことで、みなさんだいぶ踊り全体のイメージが掴めたようです。


さて。
この日の目標は『ソロで踊る』。
もちろん、ソロ用に作られた踊りなので一人で踊ることが大前提。
ですが、前回は振りもちょっとあやふやだったので、最後は2人ずつで踊りました。

2回目の今回は『一人で踊る』というところまでいきましょう!と、みんなで頑張っていきました。

全員で振りの確認から。
1209-3.jpg

そのあとは前回同様に、音を止めながら、少しずつ振りと音を確認していきました。

さて、踊りの全体の振りと音が掴めたところで、いよいよ一人ずつの踊りに入っていきました。

1209-4.jpg  1209-5.jpg

途中、少しあやふやなところもあったものの、しっかりと最後までソロで踊られていました!

そしてこの日はもう1つのバージョン、『マネージュ』のある方に挑戦した人も!

1209-8.jpg

1209-6.jpg  1209-7.jpg

マネージュ無しでも、十分にしんどい金平糖。
でも、せっかくなのでマネージュのバージョンも経験してみたいです!とのお声で、今回はマネージュ版をやってみました。
想像通り・・・いえ、想像以上にキツく、最後は足がガクプルに・・(笑)
それでも、『やってみる』『挑戦してみる』、というのは、すごく大事だと思います。
見ているだけではわからないことを体感してみると、本当に踊りへの見方も変わってきます。

最後は、再び大滝に踊ってもらいました。こちらもマネージュありで。
1209-9.jpg

ルベランスの時に、ちょっとふらついていましたがキレイにまとめてくれていました。
どうもありがとう!

最後のソロのとき、踊らない他の皆さんは正面でお客さんになってくださり、励ますようにご覧になりながら
たくさん拍手をしてくださっていたのが、とても印象的でした。
『がんばって…!』と心の声が聞こえてくるような、そんな温かな雰囲気でした。

『最後は息が止まるかと思いました』というご感想もあり、本当にソロで一曲踊ってみるとその大変さを痛感する金平糖。
だからこそ、見る側になったときには今までとは見方も変わるのでしょう。

皆様、本当にお疲れ様でした!

これで、今年のバリエーション企画もおしまいです。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

また来年、皆様と一緒に踊りを楽しむ機会を作れたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

前回のワークショップについて、ちょっぴり補足です

11月末に開催した『バレエ+解剖学』のワークショップ、皆様から本当にたくさんのご感想を頂き、有難い限りです。
私もさらに勉強を重ねながら、さらに掘り下げて分かりやすくお伝えできるように頑張りたいと思います。

さて。
前回の内容について、ちょっぴり補足を。

11月のワークショップは、まず”解剖学”のワードについて話を聞くのが初めて、という方も多いかと思ったので、
身体について、動かすことについてのアウトラインを説明しました。
取り上げた筋肉は限定的に6つ、その中でも比較的体表に近いものをピックアップしました。

・バレエって深層筋が大事なんじゃないの?
・コアを使わなければいけないのでは?

・・・といったような疑問やご質問は当然あるかと思います。
もちろん、この質問は正解です。

これは始終言われることで、やはり最終的にはここに踏み込んでいかなければなりません。
ターンアウトで必要な深層外旋6筋、体幹を保つ腹横筋、呼吸(呼息)に関与する内肋間筋、等々。

ですが、いきなり最初から『はい、身体の奥を感じましょう』というのは、実はとても難しいのです。

なぜならば、体表の筋肉をガチガチに固めて使っていると、まずそこで感覚がシャットアウトされ深層筋ははたらきにくい。
例えて言うなら、ガチっとした鎧をつけて身体を柔らかく動かすのは大変ですよね。。
そんなイメージです。
また、運動の経験値も大きく作用します。

名前すら初めて聞く〇〇筋、しかも直に触れない。
そんな筋肉をいきなりイメージしたりするのって、とても難しいですよね。
何それ?どこ?そんなのあったんだ!・・と。
それはそれで『知る』ことは大切ですが、実感覚としてはちょっと結び付きにくいかな、と。

そこで初回は体表で自分で触れる筋肉を中心にピックアップして、その力のコントロールについて
ご自身で感じて頂くことに重点をおきました。

今後、またこのようなワークショップを開催していけることになったら、徐々に深層筋についても取り上げていきたいと
思っています。

皆様からのご質問も受け付けておりますので、ぜひお寄せくださいませ!
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク