FC2ブログ

楽屋・舞台裏見学ツアー

8月16日の月曜日。
本番まで間近に迫ったこの日、グリーンホールの楽屋などの見学に行って参りました。

10:30管理事務所前に集合。
係りの方のご案内のもと、みんなで見学ツアーに出発。
ツアーなどという大袈裟なものではないのですが、係りの方が順序良く丁寧に説明下さって、
まるで博物館の見学ツアーのような趣になりました。



まずは、ホールの正面入り口から見学スタート。
ここは地元の人ならばお馴染みの場所。
相模大野の駅から伊勢丹を抜けて行くと、左手に大ホールの入口が見えてきます。
市営の図書館なども隣接しています。

正面入り口前、場外整理について簡単に説明を受けた後、いよいよ中へ。
まずは当日のホール受付の備品等について収納場所などを教えてもらいました。
大きなホールだけのことはあり、備品も充実。
「さすが、グリーンホール。今までのところとは違うね」との声も。

そう、本当に違います。
こんなものまで貸してもらえるんだ、というものもありました。
例えば衣装をかけておくハンガーなど。
ホールで貸し出し用が用意されているので、申しつけて頂ければご用意いたしますよ、とのこと。
まったくもって有難いお話しです。



さて、次はいよいよ客席へ。
足を踏み入れた途端「わぁ、広い!」との声。
1階部分の客席数だけで、およそ1000。

この日はピアノの保守点検日にあたっていたため、舞台上には中を解体された
スタインウェイが乗っていました。
スタインウェイの中身なんて、めったに見られない光景。。。

客席を下りて、舞台袖へ。
そこからまずは当日使用する楽屋を見せて頂きました。
楽屋では、メイクを行ったり、衣装を着替えたり、出番までの時間を過ごします。
舞台との導線が把握できていないと、慌ててしまうことにもなりかねません。
ですので、一度見てシュミレーションができるのは、非常にありがたいこと。

このホールの楽屋の導線は非常に使いやすく、舞台との導線もとてもスムーズ。
実際に目で見て確認したことで、非常に安心感が生まれました。



楽屋の後は、いよいよ舞台へ。
袖からの眺めは、圧巻。100坪の舞台は、こういうものか、と。

舞台袖から

ここで踊るんだ。
深い感慨と興奮。本番の実感が湧き上がって来ました。
袖幕が引かれていないので、余計にガランとした雰囲気ですが、大きさそのものに変わりはありません。

袖幕の位置や緞帳(表の大きな幕)の場所などを確認しつつ、舞台にいることしばし。
照明が吊るされるサス(舞台天上にあるライトが並んだもののこと)の位置を見ながら、
立ち位置を把握。
BクラスやCクラスのみんなが場当たりをしていたのが、ほほ笑ましい光景でした。

案内の方は、私たちが十分に舞台を感じられるまで待っていて下さいました。
時間をたっぷりかけて、当日のイメージをつかみつつ、舞台の空気を感じることができました。



舞台を見終わったら、外との導線を確認。
一旦外へ出て、道具の搬入口や楽屋入口を案内して頂きました。

楽屋入口

外はうだるような暑さ。
搬入口と楽屋口の距離は、ちょうど舞台の端から端までと同じくらいの距離。
暑さも手伝ってか、外を歩くとかなりの距離に感じられました。
しかし、それが舞台の大きさかと思うと、気を引き締めずにはいられません。

外を回って、再度、楽屋口から楽屋の前へ到着。
最後はここからロビーへと出る通路の確認です。

「舞台の方向を、常に確認しながら歩いてみてください。」とのアドバイス。
スタートは、まず舞台が左手にある状態、つまり下手側から抜けていくようなイメージです。



ホールのロビー(ホワイエ)に抜けると、まばゆい光が差し込んでいました。

「さて、ここに出てきて、最初に入ったところへ戻ってきました。
 何か分からないことはありませんか?」

と、最後まで、非常にきめ細やかに丁寧に対応して下さいました。
なんというか、とても大きな安心感があります。
初めてこの施設を使う団体、ということもあり、色々と配慮してくださったのは本当にありがたい限りです。

観客としては何度も出入りしたことのあるグリーンホールですが、
主催者として使うのと、ただ観に行くのとでは大違い。
事前に丁寧に説明を受けて、よかったなと思いました。



舞台の裏事情も把握し、あとは踊りを仕上げ当日に臨むのみ。
踊ることだけでなく、本当に色々な方々の支えのもとに、舞台の幕は上がるのだと
身にしみて感じた一日でした。

すべての方への感謝の気持ちを忘れずに、舞台に上がりたい。
心から、そう思いました。
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク