FC2ブログ

今日の一冊「それでも僕は夢を見る」

5月も終盤。
かなり汗ばむ日も増えてきましたね。

さて、先日、スタジオで成人の生徒の方と本の話になりました。
バレエの理解を深めるためにおススメの本は…というところから、どんな本を読むのかということに話題が飛躍。

私の場合は雑多な読書ですね~、というところで話が終わってしまったのですが、
今日は久しぶりにおススメの一冊を紹介してみたいと思います。



今日の一冊は、最近、話題になっている、コチラ。

41J+t-Ib9wL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


鉄拳と水野敬也がコラボした書籍


「それでも僕は夢を見る」


書店でも平積みで、書店販売でもネット販売でもかなりの売れ行きのようですので、
もうご覧になった方もいるかもしれません。


涙腺が弱くなっている方、立ち読みは要注意!(笑)


ホロっとするとか、感動するとか、そういう類の涙というよりも、
もっとグワっと胸ぐらを掴まれて揺さぶられるような、感情が直接的に「刺さる」感じがしました。

個人的には。

読んだ人によって感じた方はそれぞれだと思います。


でも、自分が「今、ここにいる」という、すごくシンプルで当たり前のことが
リアリティをもって喜びだと感じられる、そんな読後感です。



自分の今。



自分の未来。



自分の夢。




自分がそんなことをちょうど考えていたからかもしれませんが、
「ああ、夢って、そういうことなんだね」と、私はとても温かい気持ちになりました。



そして、人が抱えている根源的な孤独もまた、然るべきものであり摂理なんだなと、そんなふうに思いました。



この一冊で、心を、ギュッとわしづかみにされてみて下さい。



以上、今日の一冊でした♪
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク