FC2ブログ

第21回『アダジオクラス@宮本祐宜先生』、無事終了!

なんと、早21回目を数えるアダジオクラス。
1月25日(日)、無事に終了いたしました。

今回は日曜日の開催ということもあり、たくさんの方々にご参加頂くことができました。

ですが・・・すみません、カメラとパソコンの調子が悪く、映像が取れず少ししかご紹介できなくて。。。
申し訳ありません。

今回も宮本先生のバーレッスン、そして助手には梅澤紘貴先生。
本当に贅沢なレッスンですね。

そしてピアノ演奏は宮沢由美さん。

ピアニスト・宮沢さん


一流の先生方、そしてピアニストさんが演奏して下さるレッスン。
それが当たり前の環境として存在しているスタジオやお教室もあると思いますが、
うちのような小さなスタジオに一流の方々が惜しげもなく来て下さることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



さて。

いつものようにバーレッスンから。その後、ポアントを履いてセンターでアダジオ。

軸の確認は、基本中の基本。
簡単そうに見えますが、基礎がしっかりできていないと案外大変です。

軸の確認から


今回、初めて参加された方が
「簡単そうに見えるけれど、やってみるとものすごく難しい…。」
と仰っていました。

そうなんです。
ダンサーの方を拝見していると、いとも簡単にクルクルっと回っていたり、スーっと足を上げていたりしますが、
実際に自分の体で体験してみると、「こんなに難しいのか!」とイメージと現実のギャップに唖然とします。。。


でも、やってみないことには、いつまでたってもできるようにはなりません。
アダジオに挑戦してみることが、自分の基礎を見直すきっかけになることも少なくありません。

実際に、私もそうでした。

直されて、何度も何度も注意されて、失敗して…
それがあったから、基本の大事さが心底身に染みてわかりました。
それは、実際に自分が教えるときの糧になっていることはもちろん、
「できているつもりにならない。」というとても大事な精神も学ばせて頂いている、と感じています。


この日の内容は、少し難しく「フィンガー」のピルエットに挑戦。
フィンガーとは、男性の指に対し、女性が手のひらを筒のような状態にして、その空間を使って回る方法です。
グラン・パ・ド・ドゥなどで、よく見かけますね。

さて、このフィンガー、指と筒の関係(ずいずいずっころばし、を思い浮かべて下さい)で回転をするので、
女性が男性の指を握ってしまうと…大変なことになります(笑)

実際に指を骨折した男性もいたりするそうです…本当に一歩間違うと大ケガにつながるのです。


やってみると、とても難しい…!
ウエストをサポートしてくれている時とは違い、指一本での支点なので、当たり前ですがとても不安定です。
ちょっと軸がブレると、バランスを失って・・・ガタンっ!

上手く回れても、なかなか次の動きにスムーズにつながらなかったり、なかなか苦戦していました。

それでもやっぱりやっていかないと、できるようにはならなので
「これからはフィンガーをガンガンやりましょう!」
と宮本先生。


ひ、ひぇ~…とりあえず、頑張りましょう!


宮本先生、梅澤先生、そして宮沢さん、今回もありがとうございました。
素晴らしく充実した2時間半となりました。

次回は3月を予定しています。
次回も皆様のご参加、お待ちしております!
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク