FC2ブログ

『わたしのミーチャ』~麻生裕華、自主制作公演

以前にこちらのブログにてお知らせしておりました、麻生裕華による自主制作公演『わたしのミーチャ』が、
先日、無事に終演を迎えました。

私も初日に観に行って参りましたよ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
OVERHEAT THE RAINBOW <第1回公演>

『わたしのミーチャ』

― もう振り向かない あなたを待たない わたしは私の道をゆくわ ―

音楽を愛し、己の信念を貫こうと苦悩し闘った男がいた。
そんな彼を、一途に愛し続けた女がいた。
男は自ら死を選び、女は生きる道を選ぶ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

己の信念を貫き、その芸術に身を捧げた指揮者・ミーチャ。

ミーチャを愛する女・アンナ。

二人を取り巻く、様々な人々。



出演者4人で繰り広げられる、とても不思議な世界観。

ピアノ、歌、セリフ、人形劇・・・さまざまな表現手法を駆使して、4人の素晴らしい調和によって
独特の世界観の中、ストーリーは進んでいきます。
心理劇のような、ミュージカルのような、不思議で温かく、愉しく哀しい世界が繰り広げられていきました。

1時間15分は、あっという間に過ぎ、気が付けばもうフィナーレの拍手。

じんわりじんわり、心に響いてくる…そんな素晴らしい舞台でした。



私が彼女と出会ったのは、このスタジオを開設した年だったと思います。

『はじめてのバレエ』のクラスにずっと通ってくれていて、2011年には『リビドー』という
私が主催した自主制作公演で共演しました。

それがきっかけとなり、昨年春のおさらい会のアナウンスなどもお願いする運びとなりました。



表現すること、何かを創ること、人と共に在ること。

それを心から愛しているんだな、と感じさせる彼女の姿に、私は胸を打たれました。



何よりも、ひたむきに「信じる」という真っ直ぐな心を感じました。


彼女のピュアな魂は、これからもたくさんの素敵な表現を生み出していくことでしょう。


ユウカちゃん、お疲れ様でした!
素晴らしい舞台をありがとうございました。
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク