FC2ブログ

カラダのおはなし~『立つ』を見直そう!⑤首編

カラダのおはなしシリーズ、今日は ~『立つ』を見直そう!④骨盤編 に引き続き 
本日のテーマは 【首】 です。

~首のケース~
☑過去にムチ打ちやそれに似た衝撃を受けたことがある
☑カバンをいつも片方の肩にだけで持ってしまう
☑寝るときは同じ側で横向き寝をしている
☑黒目の高さ、または口角の高さが違う
☑アゴの開き方が左右対称ではないと感じる


首がネックなんです…(笑)という訴えをする方も多く、また踊りのとき『首(顔)をつけて!』という注意に対して、
なかなか思うように動かない、という方も多いです。
後ろへのカンブレがキツイ、苦しいという方も、実は腰ではなく首に原因があることも。

【首】 は身体のバランスが崩れそうになると、急所である”頭”を守るため、自然と力が入ります。
これは自己防衛本能なので、ある意味当たり前のこと。
ですがダンサーが首を自由に動かせるのは体幹を鍛え、首以外の場所で頭の重さを支えて動かせるように
トレーニングを積んでいるからなのです。


首というのは、人間にとってはバランスセンサーでもあるということ。
つまり、ここに最初からトラブルがあると、『立つこと』そのものにもやはり大きく影響します。

チェックの1番目と2番目が当てはまった方は、頸椎のアライメントが影響しているかもしれません。
3番~5番は胸鎖乳突筋の硬さ、それに伴う顎関節のズレや噛みしめグセなどから首への影響が考えられます。

『首の骨=頸椎』 は、本当に大切な部分。

7つの骨から構成されていますが、それぞれにはたらきがあります。

kubi_01.gif

・第1頸椎 …脳の血流をコントロールし、頭蓋骨を支える筋肉を支配、また自律神経に強い影響を与えている
・第2頸椎 …首の筋肉、あごの筋肉をコントロールし、頭皮の皮膚感覚を司る
・第3頸椎 …首や耳の皮膚感覚を支配している
・第4頸椎 …呼吸器系の中枢を司り、横隔膜を支配している
・第5頸椎 …上腕と前腕、肩甲骨を動かしている
・第6頸椎 …上腕と前腕を動かし、呼吸機能をサポートしている
・第7頸椎 …手を動かしたり、脳へ送る血流を調整し、また自律神経にも影響を与えている


ざっと見ただけでも、とても大切な器官であることがわかります。
首のトラブルは全身に影響する、と言っても過言ではありません。

例えばちょっとピンポイントで考えてみると、アームスの動きがうまくいかない人は、第5・6頸椎に何かしらの原因が
潜んでいるのかもしれません。

そのあたりの筋肉を少し緩めるだけでも、改善につながる可能性も。
このようにちょっぴりでも知識として身体のしくみを知っていると、自分自身で解決策を見いだせることもあります。

そしてバレエではとても大切な、胸鎖乳突筋。

20130329_465463.jpg

バレリーナの首筋には、この美しい胸鎖乳突筋が見えますね。
この部分が硬くなってしまうと、首が前に落ち、背中が丸くなってしまいます。
デスクワーク、パソコンワークの方は要注意!またスマホの使い過ぎも、この胸鎖乳突筋を縮ませる原因に。

首が前に落ちることで、あごが下がり噛みしめグセがついてしまうことも。
そうすると顎関節がズレてきて、顔のバランスが左右非対称になることもあります。

現代社会でスマホもケータイも何も見ずに過ごすことは、まず難しい。
誰しも少なからず胸鎖乳突筋のコリはあるかな…と思います。

そこでまずは胸鎖乳突筋を緩めるところから始めてみましょう。

鎖骨の少し上あたりに指を揃えて置き、そちらと反対側に首をゆっくり倒していきます。
筋肉を押さえた手がついていかないように、自分の頭と指で2点ストレッチをかけるようにゆっくり伸ばします。
これだけでも効果はあります。

これが全然効かない、という方は筋肉の付け根に直接アプローチしてみましょう。

①鎖骨の上部のくぼみのあたりに、指を3本そろえて当てます。そのまま軽く円を描くようにゆっくりと動かします。
(右側なら左手で)
②その動きのまま、胸鎖乳突筋を少しずつ上っていきます。
③あごの少し後ろ、耳の下あたりに来たら手を入れ替えて、親指で耳の下あたりから頭蓋を少し上に押し上げるように
筋肉を動かします。
ゆっくりと1・2・3と数えて離す、これを3回くらい繰り返します。
④再び指3本で円の動きをしながら鎖骨まで降りてきて、鎖骨を内側から外側へなぞるようにしてリンパを流します

①~④まで5分くらいでできると思います。
デスクワークで疲れたなと感じたとき、あるいは寝る前に試してみてください。
首のストレスを取ってから寝ると、翌朝が違います!


首の緊張が取れれば、頭の位置が変わり、おのずと立ち姿勢も変化します。
『立つ』ことにおいて、【首】 の果たす役割は本当に重要。
脚に比べて、首のケアはわりとほったらかされがちですが(笑)、首を見直してみると踊りがグッと変わるかもしれません!



さて、シリーズでお届けしてきました ~『立つ』を見直す~

今回取り上げた 【足首】 【骨盤】 【首】 は、どれも本当に大切な場所。
もちろんこの3か所が全てではないですが、人間が重力下で立位を保つとき、
この3点のアライメントが非常に重要になることは間違いありません。

自分の立ち姿勢を見直して、より安定した立ち姿勢を手に入れていきましょう!

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク