FC2ブログ

『呼吸と立ち方のワークショップ』、無事終了!②~参加者のご感想

前回の 『呼吸と立ち方のワークショップ①』 に続きました、ご参加いただいた方からのご感想を紹介します。


………
実は、背中に空気をいれるのは、何呼吸か知らなかったので、ひとつ勉強になりました‼️
呼吸ひとつで、パフォーマンスが上がることが、体験を通して勉強になりました🙇
………

………
呼吸が大事、ということはバレエを習っている人はみんな耳タコと思う。
でもバレエ的に正しい呼吸方法は知らなかったし、
いや今までもレッスン中に指導をしていただいていたかもしれないけれど
まだ理解する準備が自分的に整ってなかったと思う。
それにレッスン中は振りを倣うことに必死で息を止めてしまうことに気づいていたけれど
きっといつの日か上達したら呼吸にも気を配れるのでは、とぼんやり考えていた。

今日のプリントはたった3枚、呼吸についてシンプルな説明を受け、あとはワーク。
最初は床の上での腹式呼吸が全く出来ず、自分一人諦めモードに。
しかし、実践で呼吸をしてプリエをしてみると引き上げもターンアウトもオマケについてくるし、
カンブレやアラベスクもいままで感じたことのない感覚で伸びやか(自分比)にでき、
呼吸を今まで後回しに考えてきたことをすごく後悔するとともに今日ワークショップを受けて、
こんなに有効な知識を得ることができて感動した。

次もまた素敵なワークショップを楽しみにしてます!
………

………
今回の呼吸のワークショップで、普段頑張って力み過ぎてしまうことで、
本当はできるはずのことができなくなっていたのだと気付きました。

例えばプリエ。
息を吐くことで股関節に必要以上に力が入らなくなり普段よりもターンアウトができました!
無理矢理開こうとしてないから、自然な動きの流れがあって他の方がやっているのを見ていて美しいなーと感じました。

呼吸ってただ複式呼吸を意識すれば良いと思っていたけれど、吸った息を背中におくって、
背中の引き上げに繋げていくんですね!これ、とっても難しい。。。
先生に寝ているところから確認して頂き、だんだんとバレエの動きに繋げて頂けたからわかる事ができました。

呼吸って意識しなくても踊れるけれど、意識すると動きが楽になるし、引き上げも作れて、
正しい呼吸を使って踊ることの大切さを知りました。充実したレッスンをありがとうございました。
………


普段のレッスン中でも『呼吸をして』ということはお伝えしていました。
ですが、『どのように呼吸をすべきか』というところまでは、レッスン内ではさすがにすべては説明しきれないので、
今回、別途ワークショップにして皆様にお伝えしました。

ご感想のなかで特に興味深かったのが 『引き上げ』 と 『ターンアウト』。
呼吸の連動を使い、力みを取り去ることで、きちんとした引き上げとターンアウトが可能になります。
もちろん、すぐにパカッと180度開ける…ということではないですが、今まで力で抑え込んでいたような感覚が
変わるだけでも、動きはスムーズになります。


呼吸をテーマに何度かお話していますが、呼吸をしていることは“生きている”こととイコール。
生き生きと踊るためにも、呼吸は大切です。

呼吸を見つめ直すことで、素晴らしい“生”の力が見えてくるかもしれませんね。

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク