FC2ブログ

第42回アダジオクラス、無事終了!

第42回を数えるアダジオクラス、今回も無事に終了いたしました。

毎回新たな発見と、そしてみっちりと注意を頂けるアダジオクラス。
宮本先生も梅澤先生も、本当に生徒一人ひとりを見て、向き合って、ご指導下さり有難い限りです。

この日は5人と少ない参加人数だったこともあり、一人ずつをじっくりと指導して下さいました。
バーレッスンではアームスの使い方を重点的に。
基本的なポールドブラを見直すこと、足元の動きときちんと連動させること、そして音楽に合わせること。

『足のことばかり考えないで、ちゃんと腕もキレイに使って!』

宮本先生が自らお手本とポイントを伝えて下さいます。


バーが終わったら、ポアントに履き替えてアダジオの準備。

その間、講師のお二人は打ち合わせ…
1023-1.jpg


まずは基本。軸の確認。
1023-2.jpg  1023-3.jpg

身体を縦に伸ばして繋がって、床を押し続ける。
基本中の基本ですが、この感覚が難しい。
軸を作って、床を押す。アダジオに限らずバレエの基本です。

そこからベーシックなアダジオへ。
1023-4.jpg  1023-5.jpg

1023-6.jpg

ここでも個別に丁寧にアドバイス。
特に初めて行う子には、一つ一つ説明をしてくださいます。


ピルエットに挑戦する生徒。
1023-7.jpg

パドブレの足運びからアームスの持って行き方まで、手取り足取り教えて下さっていました。



さて。
この日は応用編。
いままであまりやったことのないアンシェヌマンが登場。

1023-8.jpg  1023-9.jpg

ピケからのエカルテ。
そこからピケアンドゥダンをして、アラベスク~パンシェ。

『音楽をイーブンに使っていたら間に合わないよ。音に合った動きをしていかないと』

確かに、カウント的には入るアンシェヌマン。
でもみんなどんどん音に遅れていってしまう…ということは、音に合わせて動けていない、ということ。
どんなに音を遅くしたとしても、自分が”音に合わせる”という意識と気持ちがないと、音からはズレていってしまいます。

そこは毎回受ける注意。
私もクラスレッスンの時から、しっかりと伝えていかねばと思うところです。


最後はドンキのように、あやとりの手。
初めての子も、頑張っていました!
1023-10.jpg

1023-11.jpg


あっという間の2時間が終了。
今回もみっちりと濃い内容となりました。

『これから少しずつ難しいこともできるようになっていって欲しいし、やっていこうと思う。
 そのために、自分の基本の動き(手の運び)とか、しっかり見直すこと。
 そして頭の回転を速く。頭を使って考えながら踊れるようにしていって。』


何も考えず、ただ動かしてもらう、踊らせてもらうのではなく、自分でしっかり考えて発信していけるように。
そういうふうに踊れることを目指して、と。

このアダジオクラスは、私ももちろんですが、生徒にとっては本当に貴重な時間だなとしみじみ思います。


宮本先生、梅澤先生、今回もありがとうございました!
今年の開催は今回で最後となります。

また来年、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク