FC2ブログ

幼児期から就学期のレッスン

「バレエが上達するためには、小さい頃に何をやっておいたら良いですか?」

このようなご質問を受けることがあります。
ストレッチをとにかくいっぱいやって身体を柔らかくするのが良いのか、それとも筋トレが良いのか…
そういったことを色々考えられて、何が良いんだろう?と疑問に思われることは少なくありません。


そんなとき、私はこう答えています。


「多様な運動感覚を身体に経験させてあげることと、足裏の感覚を鍛えることです」


幼児期から就学期のあたりにかけて必要なこと、それは何よりも全身の運動感覚を養うこと。
ざっくり言うと、身体をたくさん使う経験をさせてあげることです。
そして身体を支える土台となる、”足裏”の知覚を発達させること。


身体の成長というのは単にサイズの増加だけでなく、そこには機能向上も含まれています。
これは当たり前のことなのですが、それを促すのか、何もしないのかでは発達に大きな差異が生まれます。

身体機能というのは成長とともに自然に伴っていくもの。
洋服のボタンがかけられるようになったり、靴紐が結べるようになったり、ハサミが使えるようになったり。
そういう一つ一つの動作を”できるようになったね”と感じ、それを成長と呼んでいます。

自然に伴っていく動作機能の向上を見守ることはとても大切です。
そしてその向上を促すアプローチを少し取り入れるだけで、成長に伴って身体機能も確実に上がっていきます。

ムリな運動、過度なトレーニングは必要ありません。
『身体を大きく動かすこと』、そして土台となる『足元の感覚を養うこと』。
この2点をまず押さえれば十分です。


こちらは最年少のCクラスのレッスン風景。
_20200112_100405.jpg

Aileの最年少クラスでは、『足裏の知覚と動作』を養うために、スーパーボールを掴んでカゴに入れる!という
ゲーム的なエクササイズを行っています。これを左右の足で交互に行うのです。
音楽が終わるまでに、すべてのボールをカゴに移せたら、成功!
終わったらお友だちのところも手伝ってね、ということで協力して達成させるということも自然と身に付きます。

単純なように見えますが、やってみると案外色々な要素が含まれていることがわかります。

指を開く→つかむ→片足ケンケンでカゴに行く→指を開く→ボールを離す

これら5つの動作をクリアしないと ”スーパーボールを掴んでカゴに入れる” という行為は成り立たない。
楽しいゲームですが、足裏の感覚や片足で立つという身体感覚を経験することができます。



こちらは音楽のリズムに合わせて、円の中にジャンプするエクササイズ。

_20200112_100423.jpg

ここでは音楽リズムの感覚も大切になってきます。
リズムに合わせて身体を動かす、もちろんバレエの基本でもありますが、身体をリズムに乗せられることは
他のスポーツなどにおいても重要な要素です。

片足でも行います。
_20200112_100440.jpg


バーを使ってのエクササイズも取り入れていますが、あくまでも立つことの感覚をしっかりと捉えるためのもの。
いわゆるバーレッスンは、まだもう少し先で大丈夫です。

身体には年齢のリミットがあり、ある年齢を過ぎると獲得が難しい機能もあります。
わかりやすい例が、ヴァイオリニストの小指の動き。
普通の人は小指だけを単独で動かすことができませんが、ヴァイオリニストはもちろんできます。
これは小指の運動感覚は3歳までがリミットと言われているので、それまでに”小指だけを動かす”という
動作感覚を習得しないと、その後は努力ではどうにもならないということ。

これは細部の一例ですが、全身的な”跳躍”、”バランス”、”回転”などの感覚も、ある一定年齢を過ぎると、
後天的に伸ばすのが難しいと言われています。
技術での伸びしろはもちろんありますが、身体ポテンシャルという概念で捉えたときに、やはり幼少期における
機能向上を促すことで、その後の伸びしろも増える可能性は高まります。


色々と書き連ねていますが、とにかく子どもの頃は何かの技術を身に付けるというよりも、
いっぱい身体を動かして、たくさん遊ぼう!ということ。
土台をしっかりと作っておけば、その上に積み上げていくときに、やはり安定します。

すべての運動を乗せていく、”身体”という『土台』。
幼少期は、とにかくこの土台を作る時期。
焦らず、慌てず、子どもの身体と向き合いながら、しっかりとした身体作りを目指しましょう!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク