FC2ブログ

アラベスクの認識

バレエのポーズの代名詞とも言える【アラベスク】

レッスンをしていて『アラベスクの脚が外れないように!(身体の中心に持っていって)』という
注意を受けたことのある方は、少なくないと思います。

アラベスクの語源はイスラム美術の一様式である"アラベスク紋様"からきています。
唐草紋様の螺旋状の形式、それが背骨の回旋を意味しており、
さらには幾何学な反復からもたらされる"無限性"が、アラベスクが持つ永続的な伸びやかさのライン、
つまり視覚的な美の象徴として捉えられていると言われています。

この二つが持つ意義を踏まえると、アラベスクがどういう"ポーズ"なのかが見えてきます。
つまりアラベスクをする"態度(アティテュード)"は、単に脚を後方に上げることのみを意味しない、ということがわかります。

…ということで、次回の朝レッスンは『アラベスクの認識を変える試み』に挑戦します!
ご興味ある方は、ぜひ💖

『朝レッスン@Aile』
日時:4/6(火) 11:00〜12:30
担当講師:阿部純子
料金:2000yen

3F5D584C-E13B-4596-8130-B4EA4544FE21.jpg
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク