FC2ブログ

プレコン、初挑戦!

今年の夏、初めてコンクールと名の付くものに出場する生徒がいます。

現在、AileのB1クラスに所属する 千葉ゆきの さんが、8月5日~7日に開催される
NBAのプレコンに初挑戦します。

プレコン、とは「プレコンクール」の略称。
コンクールは順位がつくのに対し、プレコンクールは順位がつかないもの。
場当たりや出はけなど、コンクールと同じ形式を取りながらも順位を付けずに行います。

つまり本物のコンクールに向けた準備段階の人のための、コンクールなのです。



とは言え、出場者は真剣そのもの。
中にはシード権を獲得できるものなどもあり、プレコンも年々増え、形式も色々と様変わりしてきています。

4月頃から練習をはじめたゆきのさんも、本番を2週間少々に控え、一生懸命稽古に励んでいます。
小学校2年生から出場できる今回のNBAのプレコン、ゆきのさんは現在小学校2年生、最年少での出場です。

始めて踊るヴァリエーション、稽古を始めたばかりの頃は色々なパの組み合わせに戸惑っていました。
ふだんのレッスンではやらないような動きもたくさんだからです。

ヴァリエーションはソリストが踊る踊りなので、やさしそうに見えても難しいものばかり。
昔、私も先生に「簡単なヴァリエーションなんてない。踊るときは心して取り組むこと」と言われたのを
いつも胸に置いて、指導にあたっています。

そう、簡単なヴァリエーションなどないのです。
だからヴァリエーションを踊るときは、真摯な気持ちでバレエに向き合うという姿勢がとても大事なのです。



先日の稽古では、メイクテストも行いました。

今回は、ちょっとおとなっぽいメイクにしようと、アイラインの入れ方やまつげを工夫してみます。
メイクは舞台に欠かせない要素。
本人が気持ち良く、楽しく踊れるようにと、心を込めてメイクをします。

この日は衣装がまだ届いていなかったので、衣装変わりのスカート付きレオタードで雰囲気をつかみました。
鏡の前で、メイクの出来栄えをじーっと見入ってくれています。


初めてのプレコン。
まずは楽しんで踊れたらいいなと思っています。
そして心地よい集中力を持って。

8歳の初挑戦。
暑い日が続くけれど、残りの日々も頑張って練習して、最高の本番を迎えましょう!

P1020116.jpg P1020116(1).jpg


関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク