FC2ブログ

魔女の弟子、衣装プラン進行中! ~発表会第3部演目

バレエの舞台に欠かせない、衣装。
今回、第3部の演目「Love of Fairy~勇気あるものたちへ」では、従来のバレエ衣装を使うのですが、
ヘアアレンジやちょっとした小道具などを工夫し、バレエに新しいテイストを入れようという試みで
進めています。

そこでなかなか苦戦していたのが、第4場!魔女の森のシーン。
弟子の衣装をどうしようか…と、出演者の皆様とあれこれと話し合っておりました。


私のイメージは

「ナウシカに出てくるオオババ様みたいな感じ!」



・・・結構、オドロオドロしいイメージ。
この役は、正直、楽しめないとできません。(笑)

そこで、いろいろなフード付きのパーカーを探してみたり、検討していたところ、
出演者の方が素敵な型紙を見つけて下さり、そして布を探して作ってくださいました!

なんと、素晴らしい…!イメージぴったり!

そこで、早速、試着。
試着役は、弟子の一人、かなポンこと林加奈子さん。

魔女の弟子

顔もバッチリきめて下さいました(笑)
これ、載せちゃって大丈夫ですかね…!?(汗)

これに下を合わせるのですが、なかなか良い感じです!
写真だと見えにくいのですが、イメージしていた雰囲気がしっかり出ています。

本当にありがとうございます!!

みんなで意見を出しながら、何かを作り上げていくって良いですね。
小さなことかもしれませんが、クリエイティブな作業ってすごく大事だと思います。
有りモノを借りてしまえば、確かに時間もかからないし、色々検討する作業も必要ありません。
でも、やっぱり味気ないこともある。

第3部は、本当に全員で作りあげているなという実感が持てるので、稽古も本当に楽しいです。

音の谷の出演者の子たちには「髪型アレンジ」を提案したところ、毎週色々な編み込みヘアで登場!
保護者の方が手の込んだアレンジにして下さっていたり、中には自分でやってくる子もいます。

「今日も新作だね」

などと言いながら、楽しく稽古を進めています。

考えることは、意味を感じることでもあります。
これはどんな風に作品に反映されるだろうか、舞台上で自分はどんな風に見えていくのだろうか…
そういったことを自分で考えることで、ここにいる「意味」を、舞台に上がる「意味」を
感じることができると思います。

その他、リハも続々進行中。

それでは、また次回のブログにてご紹介していきます!
お楽しみに!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク