FC2ブログ

Piano Cafe リハーサル@Junko

第3回発表会、第2部におけるオリジナル演目。

『Piano Cafe』

一台のピアノが佇むカフェで織りなされる、男女4人の恋物語。

カフェマスター、ピアニストのユミ。(宮沢由美)
ユミのかつての恋人・ユウキ。(宮本祐宜)
ユウキに恋するアルバイトの少女・アイ。(浅田愛)
カフェの客、ユウキの新恋人?・ジュン。(阿部純子)

4人がそれぞれの想いを胸に抱きながら、物語は進みます。

ここで、ストーリーをちょっとご紹介致します。

---------------
カフェマスター、ユミが営むピアノCafe。
ユウキとユミは、恋人同士だったが、ある時ユウキが仕事で海外に行くことに。
カフェを守り続けたいユミ、この地を離れなければならないユウキ。
2人は別れを決断した。

そんなある日、一人の見かけない客がピアノCafeに訪れる。
ひっそりとしたカフェで、おもむろにピアノを奏でる女、ジュン。
彼女は遠い街で恋に破れ、この地に新しい何かを求めに来たのだった。

そのとき、偶然ジュンの演奏を聴いたユウキ。
それが2人の出会いの始まりだった。

互いに別れを決意した、ユウキとユミ。
しかし、淡い想い出、切ない気持ち、入り混じる感情は内側でうずまいて…。

その頃、カフェを大きくしていこうと考えていたユミは、バイトの学生を雇っていた。
彼女はアイ。アイはいつもやってくる客、ユウキをずっと見ていた。
ユミのかつての恋人だということも知らず。
アイはユウキと自分の恋物語を、いつしか頭の中で描き始める…。

旅立ちの日まで、あと少し。
いつものようにカフェですごしていたユウキ。そこへあの日の客、ジュンが訪れる。
いつしか惹かれあうように踊る2人。
ユミはそれを温かく、そして決意をもって見守る。

いよいよユウキの旅立ちの日。
恋の結末は、いかに。。。
---------------

こんな感じのショートストーリー。
演劇的な要素が多く、まるでひとつの物語を読むように感じてもらえたら…
そんなふうに思って振付を構築していきました。

新しい感覚のバレエ。
リハーサル当初、宮本先生が「困惑します…」と仰っていたほど(笑)
それだけ新しい表現手法も多いということですが、出演者一同、素敵な作品に仕上げていきたいと心から思っております!



さて、そんな『Piano Cafe』。
先日、アイとユウキのパートのリハーサルが行われました。

※Piano Cafe、初リハの様子は 
こちら から。

初めての動きに苦戦する愛ちゃん。
でも、とても刺激を受けた様子で楽しそうだったのが印象的です。

そして、いよいよ私のパートのリハーサルも開始!
ジュンとユウキが織りなす、物語のラストシーンです。

阿部・宮本1

阿部・宮本2

阿部・宮本3

私とのシーンもコンテンポラリーがベースとなった振付。
この日は軽く振り入れのみだったので、リハ自体もほんの数分間でしたが、それでも新しい動きの感覚や
今までに組んだことのないカタチでのアダジオは、とても新鮮で斬新ですごく刺激的でした。

わ~、これは、楽しい!(笑)

宮本先生の作ってくださる振付が作品に絶妙なエッセンスとなり、素敵な作品に仕上がっていく予感。
今から本当にワクワクしています!

ありがとうございます!

これから夏に向けてリハーサルもどんどん進んでいくことと思います。

次回は、いよいよ他の演目にも着手していく予定。
お楽しみに!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク