FC2ブログ

第9回「アダジオクラス@宮本祐宜先生」、無事終了

2月12日(火)、宮本祐宜先生によるアダジオクラスが無事に終了いたしました。

今回で、早くも9回目の開催。
回数を重ねるごとに、このクラスの意義を実感します。


今回も前回同様に宮本先生と梅澤先生が担当してくださいました。

今回は中学生の受講者が多く、いつもと少し違った雰囲気。
初めて受ける子は緊張気味…。

バーレッスンからドキドキしているようでした。

バーレッスンの様子1

宮本先生が見せて下さるお手本の動きは、いつも美しく…。

宮本先生のお手本


そして、ピアノはいつものように宮沢さん♪

ピアニスト宮沢さん

この日はタンゴリハの後でこちらにいらしてくださったということで、
宮沢さんの本職のカラーが活かされた選曲で、すごく素敵な曲ばかり!

いつもながら生演奏には身体がウズウズします。


この日も宮本先生は、一人ひとりに丁寧な指導とアドバイス。

バーレッスンの様子2

バーのときから、身体の位置やラインを修正し、受けている生徒のみなさんは
とても良い緊張感を持って取り組んでいるという印象でした。

バーレッスンの様子3

先生のバーレッスンはシンプルながらもポイントが押さえられていて、
終わると身体がしっかり引きあがっている感じ。

私も撮影をしながら端っこの方空いているスペースで少しやらせていただくんですが、
すごく軸を感じられる組み立てだなぁと感服します。



バーが終わると、いよいよセンターでアダジオのレッスン。

「じゃあ・・・まず少女たちから。」

先生のこの一言にはウましたねー(笑)

「淑女のみなさまは、あとで。」

なんのこっちゃ・・・(笑)



えー、気を取り直してレポを続けます。

まずは、これまたいつものように軸の確認から。

軸の確認

同じことをパッセで。

軸の確認2

カンブレ。

カンブレ

アラベスクプロムナード。

アラベスクプロムナード

初めての中学生が多かったこともあり、この日の内容は基本的なことが中心でした。
それが最も大切なことでもあり、やはり何事も基礎の上にしか積み上がっていかないのです。

初参加の中学生に感想を聞いてみたところ、初めは少し恐かったけど終わり頃には
すごく楽しくなって、もっともっとやりたくなって自分でびっくりしたと言っていました。

夢中。

そう、たぶん夢中になったんだと思います。
その気持ち、すごく分かります。
次はいつ!?と心待ちにしているであろう心情が、その後のレッスンからもひしひしと感じられました。

色々な意味で、このスタジオで宮本先生にご指導頂けることは
本当に素晴らしいことなのだと改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
梅澤先生もとても優しく指導して下さり、みなさん感激されていました。

本当に素敵な方々とこうしてご縁が持てて、幸せだなと感じています。


バレエのレッスン内容というものは、そうそう毎回大きな変化があるものではなく
さすがに9回の開催となると、いつもブログでご報告するときも
どうしても似通った記事になってしまうのですが、今回はなにか少し違った一歩を感じました。


そして。
この日のことを、ピアニストの宮沢さんがご自身のブログでこんなふうに綴っていらっしゃいました。


『先生は、生徒ひとりひとりになんとも的確な指摘を、ビシッと、
 しかも生徒に必ずできると自信を持たせるような言葉。

 素晴らしい。』

宮本先生の言葉がけは、まさにこういうもの。
本当に素晴らしい。

そして、純粋な目線でそれを感じ取る宮沢さんの感性もまた素晴らしいものだと
私はこの一文を読んだときに感じました。

☆宮沢さんのブログは
こちら


私もこんなふうに教えられる人間になりたいと心から思いました。


宮本先生・梅澤先生、そして宮沢さん。いつも本当にありがとうございます。

なんだか胸いっぱいのアダジオクラスでした。


次回の開催は4月を予定しています!
皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております♪
関連記事

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク