FC2ブログ

第10回「アダジオクラス@宮本祐宜先生」、無事終了

ついに、2ケタを数えた「アダジオクラス@宮本祐宜先生」。

東京バレエ団のソリストとしてご活躍されている宮本先生が、
バーレッスンからアダジオの基礎知識に至るまで細かく指導して下さるこのクラス、
すっかりバレエスタジオAileの定期クラスとして定着してきました。


2013年4月2日の開催をもって、ついに10回目。

前回から中学生の参加が多くなり、内容は少し基礎的なものを中心に行いました。
今回も中学生の参加者が多かったのですが、前回よりは数段レベルアップした内容でした。


センターのアンシェヌマンも、少し複雑なものに。

センター

カンブレ。

センター2

リフト。

センター3

リプカ。

センター4


ピルエットなども、いつもとは少し違ったバリエーションとなっていました。

助手は梅澤紘貴先生。
4月よりソリストになられ、ますますご活躍されています。

宮本先生、梅澤先生ともにバレエ団で第一線でご活躍されていらっしゃるお二人。
本当に素晴らしい機会だと、毎回感じます。

ありがとうございます。




さて。

今回、節目の10回を迎えたということで、
アダジオクラスのこれまでを少し振り返ってみたいと思います。


思えば2年前の3月。
アダジオクラスのきっかけとなる「パ・ド・ドゥ講習会」は震災の直後でした。

計画停電の中、私と宮本先生は初めて顔を合わせることに。
打ち合わせの途中から、だんだん暗くなっていき、最後は懐中電灯で行いました。
そんな状況にも関わらず、宮本先生は丁寧に打ち合わせてくださいました。

まだ、震災後の不安の残る中、開催した講習会。
「このような状況だからこそ、バレエを踊ることの素晴らしさを実感しました。」
とご感想を頂いたこと、今でも忘れられません。

やがて継続講座としての開催する運びとなりました。

ペースは約2か月に1度。
オープン形式のクラスなので、受ける方の顔ぶれもその時々によって異なりますが、
回を重ねるごとに確実にアダジオの動きに慣れて、色々なことをこなせるようになってきました。

最初は立っているのもやっと…!という場面も見受けられましたが、
どんどん身体も足も強くなっていって、ピルエットや様々なプロムナード、
リフトもできるようになっていきました。

そして発表会では、このクラスを経て、初めて組んで踊る方々がいらっしゃり、
レッスンが確実にかたちになった瞬間だと感じました。


今回の10回目で、足掛け2年。
もうそんなに経ったのか…と、あっという間の2年間でした。

第1回目~第7回目までは野尻龍平先生が助手として手伝ってくださいました。
第8回以降は梅澤紘貴先生が助手をご担当されています。
そしてほとんどのクラスにおいて、ピアニストの宮沢由美さんが演奏してくださっています。

素晴しい方々に支えられているこのアダジオクラス。
これからも引き続き、バレエスタジオAileの大切なクラスとして続いていくことを願っています。



***

バックナンバーはこちらから。

パ・ド・ドゥ講習会(2011年3月20日 開催)

第1回 アダジオクラス(2011年5月29日 開催)

第2回 アダジオクラス(2011年7月29日 開催)

第3回 アダジオクラス(2011年9月25日 開催)

第4回 アダジオクラス(2011年11月20日 開催)

第5回 アダジオクラス(2012年1月29日 開催)

第6回 アダジオクラス(2012年3月18日 開催)

第7回 アダジオクラス(2012年5月27日 開催)

第8回 アダジオクラス(2012年10月16日 開催)

第9回 アダジオクラス(2013年2月12日 開催)

***


次回の開催は6月を予定しています。

どうぞ、お楽しみに!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク