FC2ブログ

音探しの旅

振り付けを作るのに欠かせない作業、
それは 「音探し」 です。

作品イメージに合う音楽を求め、ジャンルを問わず色々聴き込みます。

イメージがぴったりで、踊れるテンポで、さらに曲の長さが適当である
という条件を満たす曲を探すのはなかなか至難の業。

色々な方々に協力を仰ぎながら、音源を探し求めています。

それはまさに、音探しの旅

イメージにピッタリと合う曲が見つかった時、
「これだ!」という何とも嬉しい気持ちが体の奥底から湧き上がってきます。
そうなると、もう自分の作品イメージと曲のフレーズに
物語を乗せて、どんどん振りが頭の中に溢れだしてきます。

空想の時間、とでも言いましょうか。
その時間はとても大切で自分の中のイマジネーションを
最大限に高める時間であり、とても幸せな時間なのです。

***

そこに至るまでに、どれだけ自分の中にイメージの蓄積があるかどうか、
それがポイントです。
やはりインプットがなければアウトプットはできません。
振り付けとて同じことです。

レッスンはパのヴァリエーションを変えたアンシェヌマンですが
振り付けには作品背景、つまり物語性が必要です。
そのために、様々な角度から色々なものを見聞きし
インスピレーションを受けてきたかが重要になります。
それが私にとってのインプット作業です。

映画を見ること、音楽を聴きに行くこと、美術館に足を運ぶこと、
本を読むこと、誰かと話すこと、花を愛でること・・・。
そのどれもが大切な時間、そして創作の源泉です。

日々に忙殺されるとそのインプット作業に充てる時間が
どうしても少なくなってしまいがちです。
でもそれでは作品世界を創ることは難しい。
それでも、出来る限りうまく時間を割り振って
自分の内面世界を充実させる時間を作っています。

***

どうしようもなく行き止まりに感じることもあります。
でも、探し続けていると、その迷いの中からフッと光が射すような
瞬間に出会えるのです。

それはやはり積み重ねてきた経験から湧き出るものだと思うのです。
結局、経験したことでしかリアルな感覚は生み出せないから。
そうでなければ作りモノの感覚になってしまうから。

経験値を増やす事で、自分の世界観が拡がっていくと思います。
それはプラスのものばかりではないかもしれない。
それでもやってみないとわからない、
だから怖がらずに、色々な物事に一歩踏み出してみよう、と思うのです。

***

今日、明日、そして明後日と・・・。
私の音探しの旅、そして自分探しの旅はまだ続きます。
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク