FC2ブログ

とある日の、素敵な出来事

発表会が無事終わり、新しい年を迎えて間もないスタジオ生徒の最初のレッスン日。

とても素敵な出来事がありました。



それはスタジオ最上級生・Aクラスのレッスン前のこと。

この日、最年少クラスのCクラスの子が一人、お母さんと見学に来ていました。
Aクラスのレッスン前に、「お姉さんたちに渡したいものがある。」と言って、
みんなが集まる前で、私に一つの箱を差し出してくれました。

箱を開けてみると、中にはお花の形をした可愛らしいゼリーが。


IMG_20160107_111209.jpg

「花のワルツを踊ったお姉さんたちをイメージして選びました。
一緒に踊ってくれてどうもありがとう。」

それを伝えるために、わざわざ来てくれたのです。


それだけでもすごく嬉しかったのですが、さらに私たちを驚かせたことが!

その子は、この日持っていくお菓子をお母さんと買いに行く日に、
お母さんに内緒で自分のお年玉を持ってきていて、

「自分のお年玉でお姉さん達にお菓子を買うの」

と言って自分がもらったお年玉を使って、買ってきてくれたそうです。


たった6歳の子がもらったお年玉。

きっとそれですべて使い切ってしまったことでしょう。
それでもいいから自分で買いたかった・・・
何と言えばよいのでしょう、その彼女の優しい気持ちに胸がいっぱいになって何も言えませんでした。

もらったAクラスの子達も、「もったいなくて食べられないよ・・・」と感激。



誰かの温かく優しい気持ちが、また誰かの心に届いていく・・・
発表会を経て、みんなの気持ちが通じ合っていく瞬間を確かに感じました。

そういう会にすることができて、みんなで一緒に作ることができて、本当に良かった。

心からそう思いました。

大人も子どもも、みんなで一つになれた瞬間を、私たちはきっと忘れないでしょう。

私は、こんな素晴らしい人達に囲まれて、本当に幸せです。





Cクラスの彼女はこの日、最後までレッスンを見学し、ニコニコした顔で帰って行きました。
未来のバレリーナを夢見て。

温かい気持ちをありがとう。


とある日の、素敵な素敵な出来事でした。
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク