FC2ブログ

第26回『アダジオクラス@宮本祐宜先生』、無事終了!

毎回、内容充実の宮本祐宜先生によるアダジオクラス。
今回は珍しく日曜日開催でした!

・・・にも関わらず、たまたまご都合のつかない方が多く、なんと私を含め5名(‼)という少人数。

それに対し、男性の先生2人+ピアニストさん、というなんとも豪華なクラスとなりました。


ピアノ演奏はいつものように宮沢由美さん♪
お久しぶりです!

宮沢さん


発表会も観にいらして下さっていて、ご感想なども伺いました。


この日は、いつも助手を務めて下さっている梅澤先生がスケジュールの都合がつかず・・・
代わりに井上良太先生(元・東京バレエ団)がいらして下さいました!

みんな、初対面なのでドキドキ・・。

バーレッスンは、いつものように宮本先生が見て下さいます。

『長く足を使って。ただ順番を追わず、形にならず、自分の内側から伸びていっているのを感じて。』

宮本先生のバーレッスンはシンプルなアンシェヌマンですが、身体の内側から意識できる組み立てで、
バーが終わる時には、しっかり体が内側から温まり、伸びやかに動ける感覚になっています。


そして、ポアントを履いたらセンターへ。

いつもの軸の確認から。

軸(1)

軸ルティレ(1)


さて。

ベーシックなアダジオを終えたら、本日のアンシェヌマンへ。


ピケアラベスク。
アラベスク

アラベスクからパンシェ。
パンシェ

パンシェから戻ってプロムナード。
プロムナード

5番に揃えてカンブレ。
カンブレ


ベーシックですが、きちんと正確にポジションを取るのは、難しいです。。。


そして、この日はプロムナードから『あやとり』の手の動きをやりました。

まずはルティレでプロムナード。
ルティレでプロムナード

そこから、手を取って・・あやとり。
あやとり1

男性の前面と女性の背面が(面と面)が合わさって
あやとり1-1

今度はアティテュードになってプロムナード。
アティテュードプロムナード

再び、手を取ってあやとり。
あやとり2


この、あやとり。
私もドンキでさんざん練習しましたが、難しい…!

女性のポジションが崩れると、ガタッと落ちてしまいます。

そしてこの日は、アレグロのピルエットを行いました。
いつものワルツのテンポではなく、コーダの曲で早いピルエット!

テンポになかなかついてゆけず・・どうしても音に遅れがちに(汗)


『少しくらいぶっ飛んでしまってもいいから、音楽に乗って。
 自分のテンポで音を無視したら、どんな曲で踊っても一緒になってしまうでしょ。
 ピルエットの質も曲によって変えていかないと。もっとどんどん攻めていって。』


曲が早いから合わせられない、遅いからやりにくい・・・というのは、あくまでもダンサーの自分勝手な言い訳。
その曲に乗せるために、どう使い方を変えて、質を変えて踊っていくのか。

そういった考え方、音楽の使い方等々・・・実践的な様々な事柄もとても勉強になります。

今回も、とても勉強になったクラスでした。

宮本先生、井上先生、そして宮沢さん。
今回もどうもありがとうございました!

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク