FC2ブログ

白鳥たちのポアント

バレエと言えばコレを思い浮かべる人も多いでしょう、代名詞とも言える靴、『ポアント』。
ある程度の鍛錬を積み上げて、履くことのできる特別な靴です。

バレエを始めたころは、私も早く履きたくて履きたくて・・・
お姉さんたちを憧れと尊敬のまなざしで見つめていました。

ポアントの表面はサテン生地で覆われていて、キラキラ・ツヤツヤとしているのが一般的です。


しかし。
実は、白鳥やシルフィード、ジゼルなど、いわゆる『白いバレエ』と呼ばれる演目で使うポアントは、光っているのはNG。

より作品の世界観を出すために、靴のつやを消して使います。


先日の合同練習の後、Aクラスのみんなでポアントのつや消し作業を行いました。

初めてだったため、みんな最初はおっかなびっくり・・・。
だんだんと慣れてきて、最後はキレイに仕上がりました。

白鳥たちのポアント。

DSC_0533.jpg

この靴が、彼女たちを白鳥として舞台に立たせてくれます。

消耗品でもありますが、本当に一足一足が大事な靴。


練習から本番まで共にし、支えてくれるポアントに、しっかりと感謝したいですね。

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク