生徒作品『Etude』、初回ゲストリハーサル!

今回、おさらい会にて行う生徒作品、『Etude』。

バレエのレッスン風景をちょっとした作品風にアレンジした今回の生徒作品、
ポールドブラ、タンデュ、ワルツ・・・など、レッスン内容の抜粋のようなかたちで進行していきます。

その中の一つで『アダジオ』を組み込みました。

男性2人、女性6人。
合計8人で1曲を踊ります。

先日、そのアダジオ部分の初回リハーサルを行いました。


使う曲は、ショパンのノクターン第2番。
ショパンのノクターンと言えば、コレ!というほど有名な曲。
美しく甘やかな旋律、ゆるやかに流れるような音に乗って優雅なアダジオを!と思って、この曲を選びました。

ご出演頂くゲストのダンサーは、宮本先生と梅澤先生。
そして生徒6人がそれぞれ入れ替わりながら組んで踊ります。

リハーサルを行うにあたり、まず私がアダジオを含めた踊りの土台の振りを作り、
そこから先生方に細かな箇所を修正して頂きました。

順番に組んでいくパートや・・・
noc1.jpg  noc2.jpg

一人ずつセンターで踊るパートも。
noc3.jpg  noc4.jpg

さらに、二組で同時に行うパートもつくりました。
noc5.jpg  noc6.jpg

6人で踊るパート。
noc7.jpg

生徒達だけの部分もあり、フォーメーションなどを色々変えながら1曲を踊っていきます。
noc8.jpg

リハーサルは着々と進み、先生方は元の振りを活かしつつ
『ここはこうした方がスムーズだね』、『この振りに変えてやってみよう』と色々なアイデアやアドバイスを下さいました!

人の流れや導線、さらに出方やハケについても、振りをアレンジしたり足したり替えたり…と
よりキレイに見えるように、本当に色々とアドバイスを下さいました。さすが!の一言に尽きます。
元の振りがグンとグレードアップした感じで、大感謝です!

今回の作品で初めてアダジオを組む生徒もいます。そしてほんのちょっぴりですが小学生の生徒も参加します。
初めてのことだらけでドキドキしている様子ですが、徐々に慣れていって頑張ってもらいたいです!

これからしっかりとリハーサルを重ね踊りこんで、素敵な作品に仕上がるようにみんなで頑張っていきましょう!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク