FC2ブログ

宮本先生チーム、第2回目リハーサル!

先月末の初回リハーサルに続き、第2回目のリハーサルが行われました。
この日は、生徒作品『Etude』の中高生、そしてドンキ、さらに成人クラスの方の作品…と続いていきました。

まずは、『Etude』から。

0410①

個々のパートも、一つひとつの動きをしっかりとじっくりと見て下さいます。

0410②

合わせるところや、組むところ以外の動きも、踊りのニュアンスや身体の使い方、見せ方含めて、
何度も何度も繰り返してやってくださいました。

0410③

特に若いダンサーには、まだこれから先に色々な作品を踊る可能性や、今後のバレエへの取り組み方を踏まえて、
ご自身のご経験からたくさんのお話やアドバイスをして下さいます。

『自分の弱点やできないところはしっかりと認識して、使い方や取り組み方が間違っていたとしたら
 まずその現実は受け止めよう。事実は事実だから。今できないことがある、という事実から目を背けず、
 そのことを自分で受け止めて、次からのレッスンに活かして、またリハーサルに反映していって。』

本当に身につまされる言葉です。

若いダンサーのみんなは、ときにバレエの厳しさにめげてしまう気持ちになるかもしれません。
けれど、宮本先生にご指導を受けられることが本当に有難い事なのだと、わかってもらえたら…と思います。


そして、こちらはドンキのリハ。

0410④  0410⑤

音の取り方、アクセント、見せ方・・・やはりグランパドドゥは主役の踊りを踊るという意識がとても大切ですし、
それだけの基礎力や表現力ももちろん必要です。
これからのリハーサルを通じて、そしてレッスンでしっかりと身体を作り、舞台で作品として踊れるように
頑張っていって欲しいです!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク