千尋先生作品、5回目のリハーサル

千尋先生作品リハーサル、この日は千尋先生が久しぶりにいらしてのリハとなりました。

こちらの作品は5回目となり、すでに折り返し地点。
振りが前回で上がったので、この日は細かく揃えたり踊りのニュアンスなどを一つ一つやっていきました。

そしてリハーサルに入る前に、千尋先生から皆さんにお話を頂きました。

『振りが入ることと、それを踊りとして踊れるようになることとは、ちょっと違います。
今のままのやり方で振りをなぞっても、ここから大きく変化することはできません。
今日は皆さんの動きをすべて細かく一つ一つ直していきます。その注意点を必ず忘れないようにして、
そして、練習をするときに全てをスムーズに思い出せるようにしておいてください。
一つの動きをする前に、言われたことをすべて思い出して動けるように…
頭の中で、そして体で、何度も何度も反復しておいてください。
その練習を各自しっかりとして下さい。そういった練習の方法も含めてこの作品で勉強していって下さい。』

とても身になるお話でした。何をどのように考えて、リハーサルに臨むのか・・どうやって考えて取り組んでいくのか…。
その方法や考え方をとても丁寧にご説明下さいました。


そこからおよそ1時間半のリハーサル。
本当に徹底的に細かく細かく、すべての動きにおいて、身体の向き・足の運び、手の運びを一人ひとり洗い出して、
動きの基本をしっかりと直して下さいました。

0425①  0425②

そして音で全通し。

0425③  0425④

今までバラバラだった動きが少しずつ揃ってきて、形が見えてきました!

『皆さん、すごく良くなりました!この1時間くらいの間でもとても変化が見られたので、これを積み重ねていけば
もっともっと良くなっていくと思います。今日お話したことを忘れないでしっかりと練習していってください!』

千尋先生が、最後にそう仰って下さいました。

これから残りの日々をどう積みかさねていけるか…。
千尋先生のお言葉をしっかりと胸に刻みつつ、みんなで頑張っていきましょう!

関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク