FC2ブログ

千尋先生作品リハーサル、8回目!

いよいよ佳境に入ってきた千尋先生作品、『ラリア・プリマヴェリーレ』。
昨日、8回目のリハーサルを行いました。

この日も、まずは一度通して行い見て頂き、そこからダメ出しを頂きました。

(今回、写真がなくてすみません💦)

一回通したものをご覧になった千尋先生
『すごく良くなっています!最初に比べたら、本当にきちんと動きも整理されて作品として形になってきましたね。
 今日はそれをもっと良くするために、細かなところを意識していきましょう』

前回は表情についてのアドバイスが中心でしたが、それを踏まえた今回、
さらに一歩踏み込んだニュアンス的な部分のアドバイスが中心でした。

肩の使い方や顔の角度やニュアンス。
もちろん基本的なこともたくさんアドバイス頂いたのですが、肩の左右のレベル(高さの違い)を
どう使い分けるか…などなど、身体をさらに効果的に見せるために色々なことを教えて下さいました。


『皆さん、自分の動きや身体の使い方については、かなり意識が向けられるようになってきました。
 では、そこからさらに進んで、今度は自分から少し広がった周りに意識が向けられるようになっていきましょう!
 そうやってだんだんと意識できるエリア(範囲)を広げていくことで、舞台全体の空間を感じられるようになっていきますし、
 もっともっと余裕が出てくると思います』

舞台空間は照明などもあり、方向感覚が狂うこともあります。
ですので練習のときからしっかりと自分の身体の向きや視線(スポット)を定めていかないと、
急に慌ててしまうことになります。

『今度は正面を変えてやりましょう!鏡がなくても踊れるように』

と、千尋先生。
そう、本番は鏡がありません!

次回のリハーサル室での練習も正面を変えましょう、とのこと。
広い場所+鏡ナシ。
自分の進む方向や身体の向きをしっかりと意識して踊れるように、頑張りましょう!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク