FC2ブログ

ミュージカル『マリーゴールド』、観劇日記。

先日、知人が出演している舞台、ミュージカル『マリーゴールド』を観劇して参りました。

【マリーゴールド】
http://marigold.westage.jp/

TRUMPシリーズというシリーズ物の続編にあたる作品、という位置づけの本作。
ですが前作までを拝見したことがなく(不勉強で大変申し訳ない…)、ちゃんとわかるかな、、とドキドキでしたが
全くそんな心配は無用!でした。

まず、目に飛び込んでくる舞台美術。
妖艶さと、どこか悲哀に満ちた雰囲気は、観客を一気に物語の世界に引き込むには十分すぎるほど。
そこはかとなく漂う耽美な香りに包まれたゴシック調の美術や衣装は、物語の世界観をあますところなく表していました。


登場人物のそれぞれが、葛藤を抱え、そして自らの過去さえも持て余しているよう。

それでも、生きている。

未来に向かって、生きていく。

自分が信じる『愛』を見出して、見つけて、進む。真っ直ぐすぎるほどに。

哀しくてやりきれないという想いは、きっと何百回と抱いたであろうに、
その諦めさえも自らの裡に抱え込んで、愛おしんでいるかのように私には見えました。



あんまり書くとネタバレになってしまうので控えますが、予備知識なんか持っていかなくても大丈夫。
劇場で感じるられるもの全てが、答えをくれます。


でもちょっとだけ…

物語の終盤で、ある登場人物が友人に向かって『歌ってくれよ、、、』と歌をお願いをするシーンがあるのですが、
友人のそのソロの歌が素晴らしい!
曲も本当に素敵なのですが、哀しみと切なさが入り混じった歌声はエレジーを感じさせて思わずゾクっとしてしまいました。
周りの方々が号泣しているのにつられ、私も思わず鼻の奥がジーンとなってきてしまいました…。

実は、こういったミュージカルを拝見するのは初めてだったのですが、心情を歌という手段で表現することで
こんなにも魂を揺さぶるのだと、改めて感じました。
歌の力って、スゴイです!

そして舞台から溢れ出てくるエネルギーがもの凄くて、2時間半の舞台はほとんど一瞬の夢の中のように
あっという間に見る者の胸を嵐のような激しさと勢いで駆け抜けていきました。
大いに刺激を頂いた2時間半でした。


チケットはほぼ完売状態だそうですが当日券もあるようなので、よろしければ皆様ぜひご観劇なさってみて下さい!

このような素晴らしい作品に出会い拝見することができて、心底良かったなと思いました。
本当にありがとうございました!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク