FC2ブログ

バレエ+解剖学WS~ターンアウト編・第1回目無事終了!【レポ④】

さて、『バレエ+解剖学WS~ターンアウト編【レポ③】』に引き続き、本日はレポ④です。

今回は、ワークショップにご参加された方々のご感想をお届けします!

:::::::

いままでやってるつもり、できてるつもりのことが、実は全くできていないということが視覚的にわかり、
驚くとともにまだまだやれることはたくさんある!伸びしろはまだ私にもあるはず!
とも思えたとても有意義なWSでした(笑)

::::::

テーピングでの可視化は素晴らしいアイディアでした!
自分の体をより意識できて、ほかの方を見ることでも理解しやすくなりました。
腰の位置を直していただいて、立ち方だけでどれだけずれているか実感できたのも大きな収穫でした。
とても有意義なワークショップをありがとうございました!

::::::

今までただ足を開いてただけなのでなんか常識変えられた感じです!!
テープを貼ったので意識すればいい所もわかりやすかったです😌
でもなにより軸の作り方が分かってきた気がします!!
どこを軸足に乗せればいいのか…とか。

完全には出来ないけど、先生の言葉は魔法みたいで
そこを意識すると出来るようになるから!(笑)
今日の感覚を忘れないように次からのレッスンにも活かしていきたいです。
ありがとうございました!!!

::::::

講習会参加して大変良かったです
ターンアウトはムーブメントであることや、その他最新の説等もとても勉強になりました
大腿二頭筋と縫工筋にテープ貼ってのプリエやタンジュはとても分かりやすく、目からウロコでした❗️
正しいプリエを目指します❗️

::::::

とても有意義だったと仰って頂けて、私も本当に嬉しく思います。
何よりも、皆さまのご感想のテンションが高い!
なぜできなかったのか、原因が究明されて嬉しい!という印象を受けたのです。
変な言い方かもしれませんが、ダメなところが見つかってスッキリした!というか。
案外、そういう経験ってあるんじゃないかなと思います。

ややこしい配電盤の切断部分が見つかってスッキリした!とか、自転車のパンクしてる小さな穴が見つかって
ここだったのか!とか、そういう『些細だけれど重大なところ』が見つかったスッキリ感に似ているかもしれないです。
(違うかな?(笑)

それは、『なーんだ、そうだったのか!』かもしれないし、『おお!そういうことか!』ということかもしれない。

気付きと発見。

それは、この上ない大きな喜びです。

今回のワークショップが、その手助けになったのならば、こんなに嬉しいことはありません。
それぞれご自身の中で色々な”気付き”と”発見”をどんどんされていらして、私も大変勉強をさせて頂きました。
皆様のバレエライフの一助となるようなワークショップを展開していけるよう、これからも視野を広く持ち続けたいです。




さて、第2回目の開催は2月11日(月)・16:30~18:30。
こちら残り1枠となっております。
お申込をご検討されている方は、どうぞお早めに!

また、今回の2回とも参加できなかったけれど、もし違う日程での開催があれば受講したいという方がおられましたら、
ぜひご一報ください。
3月の平日等で日程調整をして開催を検討したいと思います。
(ご希望だけでも大丈夫です)

皆様からのご意見やご要望等、お待ちしております!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク