FC2ブログ

バリエーションWS~チャイコ編・第1回目、無事終了!

バリエーションワークショップ・第2弾『チャイコフスキーパドドゥより女性バリエーション』、第1回目が無事に終了しました!

今回の『チャイコフスキーパドドゥより』、通称『チャイコ』はバランシンの作品。
音楽を体現することにテーマを置くバランシンの作品は、クラシックとは異なった難しさや面白さがあります。

バランシンスタイルと呼ばれる独特の身体の使い方もあり、
実際に踊ってみるとクラシカルなものとの違いをハッキリと感じます。


このチャイコ、テンポの速さがまず特徴の一つに挙げられると思います。
音楽も次々にたたみかけるようなメロディ。
動きはキレのある身体の切り替えと、その中にある女性らしいしなやかさが目をひきます。

一言でいうと、軽やか。
そう、チャイコは重た~く踊ってはいけないんです(笑)


さて、本日は3名の方がご参加くださいました!

第1回目ということで、バランシンスタイルについて少しお話をさせて頂きながら、振り入れから行いました。
皆さんには予め動画もご覧になって頂いたのですが、『足が速すぎてどうなっているのかわからない(笑)』とのこと。

そうなんです。
これ、YouTubeなどで見ていても、本当に速いのでなかなかパが分かりにくい。
ですが、一つ一つ分けてやってみると、案外同じ動きの繰り返しなので、一度覚えてしまえば大丈夫!

ということで、早速冒頭の部分から振り入れ開始!

最初は動きがハッキリしているので、けっこう覚えやすいです。
身体の向きに注意しながら、音に合わせてみんなで踊ってみます。

0120-2.jpg

0120-3.jpg 0120-1.jpg


そして最初の難関、連続パッセ。
前に行ってるのか後ろに行ってるのかわからない…というごちゃごちゃを整理しながら、一つずつゆっくりやりました。
よく見てみると同じことを数セット繰り返しているので、一つのパターンをまずしっかりと覚えてしまいましょう。

0120-4.jpg

さらに連続パッセの後の難関、ルティレ+トロワ。
これも動画ではなかなかわからなかった、という箇所。
まず、ルティレ+トロワという組み合わせを理解します。
そして、音の取り方を覚えましょう。

さらに顔の付け方をマスターすると、一連の動きが繋がります。
ここはパの組み合わせが分かったら、音の取り方と顔がポイントです。
やってみるとわかるのですが、顔をしっかりと付けることで身体に絞りが生まれます。
その絞りが動きのキレを生み出します。
逆から言うと、顔をつけずに真っ直ぐのままだと身体が平面的になり、音に間に合わないのです。

仮に力で持っていってなんとか入ったとしても、やはりあまりキレイではない。
流れ途切れた動きになってしまいます。

『動画で見ていたら、もっと正面に対して平面的な印象でしたが、
 踊ってみたらこんなに身体の絞りがあるなんて驚きました』

これも実際に体験者ならではのご感想。

そして、踊ってみると分かるバランシンの振り付けのスゴさ。音と振りとをシンクロさせるために、
計算されつくした動きなのだということが身をもって体感できます。

ラスト部分のピケアンドゥダン+ピケアンドゥオール、そして今回はピケ2回とシェネでfinish!

ここも音の速さに身体が煽られがちに。
そしてバランシンスタイルでは、回転の時に顔を進行方向ではなく正面に付けるのです。
せっかくなので余裕がある人は、正面でやってみてもらいました。

スタジオだとまだ鏡があるから良いのですが、舞台だったら…と考えると、けっこう怖いですよね。
スポットになるものがなく、客席は暗闇…。
いかに技術的に高度なものか、思い知らされます。

振りが全て入ったところで、いよいよ一人ずつ通して踊ってみました!

0120-5.jpg  0120-6.jpg  

0120-7.jpg

第1回目にしては、皆さんかなり動けていたと思います。
早い部分はどうしても”頭ではわかっていても身体が追い付かない”のも致し方ないですが、
それも慣れていけば解消できるので、復習⇒練習と、継続してみてください。

軸の取り方が曖昧だったということや、いかに自分が引きあがっていないかがよく分かった・・等々、
それぞれにご感想を言って下さいました。
実際にやってみることは見ているだけでは決してわからない、それこそ違う世界が開けていきます。
できるかどうか…と臆せずに、ぜひこういった機会にどんどんチャレンジしてみてください!

次回の開催は 2月3日(日)15:15~ です!
初回の方は1500円、二回目の方は1000円となります。

皆様のご参加、心よりお待ちしております♪
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク