FC2ブログ

無事終演!~田口まさみバレエスタジオ第1回発表会

田口まさみ先生が主催された発表会、先日無事に終演いたしました。

大滝叶子がゲストダンサーとして出演させて頂き、私は裏のお手伝い兼会場アナウンスを務めさせて頂きました。
とても温かく素晴らしい会で、第1回目にしてこのような会を開催することができる田口先生のお力と、
ダンサーとしての魅力を再発見させて頂いた、そんな会でした。

私は年末の合同練習を含め、照明合わせ、前日の舞台稽古から、当日のメイク、そしてゲネ・本番…と
何度も子ども達と関わらせて頂きました。
だんだんと名前と顔を覚えていき、ああ、あの時よりも上手になっているな、今日はしっかりと並べているな、など
少しずつみんなの様子を把握していく中で、本当に子どもの成長の素晴らしさを改めて感じました。

特に、前日の舞台稽古から本番に至るまでの間。
はじめて舞台というものに上がる子もいて、舞台稽古の時に『これは本番なの?』と聞いてくる子もいました。
出る袖幕や、ハケる袖幕、照明もある中で、緊張して泣きだしてしまう子も…。
でも、最後はしっかりと全員無事に舞台に上がることができ、その姿を見ていて子どもの逞しさを感じました。

アナウンスも色々と勉強になりました。
今回は音楽が流れる中で名前を読み上げて、アナウンスの終了から幕が開いて始まる…!という演出があり、
アナウンスの読み尺がズレると、幕の上りと被ってしまう、逆に早すぎると余り過ぎてしまう…という
難しいタイミングの読みがありました。

名前の読み間違いは、もってのほか。
細心の注意を払いながら、尺を意識して測りながらアナウンス。
録音ならばNGを出しても録り直せますが、今回は生だったので本番一発勝負。
踊りとはまた別の緊張感。
無事に読み終えられたときはホッとしました。

大滝も、たくさんのことを学ぶことができた、と話してくれました。
踊りのことはもちろんメイクやポアント、自分以外の方にお伝えする機会があったとのこと。
そして誰かに伝えることは最大の学びなのだと彼女なりに感じたところがあったようで、とても良い機会を頂いたと
話てくれました。

色々なご縁があること、つながりが新しい出会いに結びついていくこと…
そんな可能性を感じました。
たくさんのご縁に感謝しつつ、この経験をステップにして次に活かしていきたいと思います。

ご来場くださいましたAileの皆様、本当にありがとうございました。
まさみ先生、そしてスタッフや保護者の皆様方、大変お世話になりました。

またお会いできる日を楽しみにしております!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク