FC2ブログ

成人スタジオパフォーマンス、通し稽古①

本番2週間前の日曜日。
アナウンス、音響担当を交えて、仮の衣装付の通し稽古を行いました。

担当箇所のAクラス生徒も、初めて参加。
まず、どんな演目があるのか、どんな順番なのか、など確認しつつ通しに入っていきました。

0317-1.jpg  0317-2.jpg

今回の音響担当は、大滝叶子。そしてアナウンスは大橋里乃です。
二人とも念入りに確認し、色々自分なりに工夫をしながら進めてくれていました。

準備が整ったら、いよいよ通しです。

トップバッターは『ペザントのバリエーション』
0317-5.jpg

発表会などでも定番のバリエーションですが、本当に明るく楽しい踊り!
曲も軽やかなので、見ていてとても楽しい気持ちになります。

今回、衣装は借りずにすべて自前&自作なのですが、ペザントの衣装も含め出演者の一人がボンチュチュを
アレンジして素敵にリメイクしてくれました!

レオタード+ボンとは思えない可愛さ!
頭飾りなどは、スタジオ持ちの物を使用したり、色々と工夫をしています。

演目数こそ少ないパフォーマンスなのですが、一つ一つの作品はどれも個性的。
クラシックバリエーションから創作、バトンとバレエのコラボ作品など多彩なラインナップです。
作品一つ一つに込めた思いや、その背景についても皆さんに知って頂けたら…と思い、
今回は作品ごとに一つずつ解説を挟みます。

アナウンスの大橋は、このような長い原稿は初めて。
読むタイミングやアクセント、リズムなど、現在練習中。
意味をきちんと伝えながら、情景が皆様の目に浮かぶようなアナウンスが出来るよう、頑張ります!

0317-9.jpg


さて。
続いて、バトントワリング。
0317-3.jpg  0317-4.jpg

タイトルは『祷り ~大地の声~』
古代の神事、神々に祈りをささげるような…そんなプリミティブなイメージの作品です。

バトンの特性を活かしながら、今までにないニュアンスの作風に仕上げました。

この作品は、出演者の聖菜さんと話し合いを重ねながら作り込んでいきました。
あえて抽象的なテーマを選んだのは、彼女の中の挑戦の意味合いもあります。

これまでのイメージを一新するような、新たな顔を見せてくれることでしょう!



そして、次はラ・バヤデールより『ニキヤ』のバリエーション。
0317-6.jpg


こちらはバヤの中でもちょっとマイナーなバリエーション。
いわゆるコンクールで見掛けるあの定番のものではないのですが、
ある意味、バヤデールの中でニキヤの心情がもっとも揺れ動いている場面かもしれません。

そういった意味でも、物語のカギになる踊りなのです。


作品解説を聞いてから踊りを見ることで、より理解が深まると思いますし、
だからこそあまり知られていない初見のバリエーションでも楽しんで頂けることと思います!

スタジオパフォーマンスならではの演出で、バレエやバトンの魅力をたっぷりお楽しみ頂けたら嬉しく思います!


さて、いよいよ後半。
後半にはクラシックバリエーションの定番、そしてバトン&バレエのコラボ作品が登場します!
お楽しみに!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク