FC2ブログ

『足のプチ講座』、ご参加者のご感想

先日開催致しました『バレエ+解剖学 ~足のプチ講座』編、ご参加の方からのご感想を頂きましたので、
ご紹介いたします!

::::::::::::::::::::::::::::::::::
カラダの使い方の勉強会は毎回毎回内容が充実しており、今回も大満足です。
1時間弱という短時間の講習でしたが、立つという基本の中でもベースとなる足の骨と筋肉のお話で、
解剖学的知識を学んだ後のワークがあり、これほどまで自分がカラダを歪めて使っていたのか、
また足裏の筋肉が弱いのか、と実感させられました。
そのあとのレッスンではずっと足裏のことばかり考えてしまって順番とか飛んでしまいましたが、
これからも足と脚の組み立てを頑張っていきたいと思います。


今回もありがとうございました。
先生の足の形、使い方を拝見できたのが大きな収穫でした。
こんなに動くものなのか!と驚き、指先を伸ばすイメージも掴めました。
今までレッスンでは 足裏を意識する余裕がなかったのですが講座後のレッスンで
かえって足裏を意識するだけで体が安定しやすくなり、全身に余裕ができるような気がしました。
足を使う感覚はまだまだですが、大切さは実感できました。
リニューアル回もあるとのこと、楽しみにしています!


資料をみながら、実際に足のどこの部分をどう使うのかを明確にすることができました。
エクササイズをする中で、自分に足りないところ、弱いところが分かりました。
これから、レッスンの中で少しでも使えていけるよう頑張りたいです!
よろしくお願いします(^o^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

リニューアル回のご要望も多い、『足』。
次回は下腿の部分の使い方から絡めてお話できたら・・と考えています。
下腿、とは膝から下の部分のこと。
今回受講された方はお分かりになったと思いますが、実はこの部分の使い方を意識するだけでも
足首から足先の伸び方に変化が生まれます。

『足』とは足首から先の部分。
そしてその上は『脚』となります。

足のみの動き、そして脚と絡んだ動き、それぞれ分けて考えること、そして繋げて動いていくこと。
そのあたりも、もっと詳しく分かりやすくお伝えできたらと思っております


バレエの土台、足。
美しいフットワーク、そしてポアントワークを習得するためにも、足の使い方をより磨いていきましょう!

Screenshot_20190305-120152.png
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク