FC2ブログ

ルイ14世『夜のバレエ』

バレエはかつて、宮廷で王族が踊っていた時代がありました。

 『イタリアで生まれ、フランスで育ち、ロシアで成人した』
バレエはこんなふうに形容されるように、発祥はイタリア(フランスという説もありますが)、
そしてのちにフランスで栄華を極めていきます。

フランスのバレエは、歴史上かの有名なルイ14世がバレエを好んで踊っていたというのが有名です。
ピエール・ボーシャンがルイ14世の師といわれ、このボーシャンこそが現在のバレエに通じる5つの足型を
生み出したその人だと言われているのです。

ルイ14世がさかんにバレエを踊っていたのが1600年代の中ごろ。
今から遡ることおよそ400年近くも昔のこと。
その頃から、すでに現代のバレエにいたる原型ができていたのです。

ルイ14世が自身で主演を務めたもっとも有名な作品が『夜のバレエ』。
政治的な色合いが強くプロパガンダが目的であったとされるこの作品、王の威厳を存分に示す趣向が随所に凝らされています。


それを復元したといわれる踊りが、『王は踊る』という映画のワンシーンに登場しています。



足型など、なるほど確かにバレエ。
字幕が英語ですが、雰囲気を見るのには十分でしょう。
確かに、これだけの神々しさを放たれたら、王が絶対的な権力であることを有無を言わせず納得させてしまうでしょう。

現代のバレエも、ちょっぴり敷居が高いイメージがまだまだありますが、やはりこのあたりの威厳をどことなく
感じさせるエッセンスが残っているのかもしれません。
もちろん、今ではそんなことは全くないので、ご安心を。

しかしながら、気品のある美しさというのはバレエの中でももっとも憧れを抱かせる要素であることに違いありません。
キラキラとした衣装、ティアラ、そして美しいフォルムと動き。
それを実現させるために、並々ならぬ努力が必要なのが現実ですが‥‥。

やはり何事も日々の積み重ねが大切です。
気品あふれる美しい動きができるよう、レッスンを頑張っていきましょう!
関連記事

コメントの投稿

Secre

「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク