FC2ブログ

2月になりました

2020年、1月があっという間に過ぎ、2月に突入しました。
色々と動いている中でも、やはり今年のメイン、夏の発表会に向けていよいよ本格始動です!

今回はAileの生徒のみなさんだけでなく、スタジオアウラの生徒様にもご出演頂くことになりました。
さまざまなご縁が拡がり、繋がって、今回の運びとなりました。
アウラ講師の宮戸ひとみ先生とは、昨夏の大和の舞台などで共演させて頂いたことがきっかけで、
このような素敵なお話になりました。

本当に心から感謝しております。
ひとみ先生、ありがとうございます!



そして、先日、眠りのオープニング部分の構成を二人で打ち合わせ…。

歩きながら振りを考えたり、、、
P1070645.jpg


決まったことは( ..)φメモメモ!
P1070647.jpg   P1070648.jpg


そして音を真剣に聞く…
P1070649.jpg

3時間くらいかけて二人で話し合い、眠り3幕のオープニングの構成がほぼ決まりました!
あとは皆さんに覚えて頂くだけ…(笑)

ひとみ先生は私一人では出せないアイデアや色々な意見をどんどん出して下さるので、とても頼もしいパートナーです!
今回、ご一緒させて頂けて本当に良かったです。
アウラの生徒のみなさまとお会いするのも、今からとても楽しみです。

発表会に向けて着々と進んでおり、キャストも演目・構成もほぼ決まりました。
夏までしっかりと頑張っていきます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★インスタやってます★
https://www.instagram.com/balletstudio.aile/
『balletstuio.aile』で検索♪

お問い合わせは、こちらまで。
info@balletstudio-aile.com
042-705-2653
関連記事

三島由紀夫展-「肉体」というsecond language

三島由紀夫。
文学界ではもちろん知らない人はいない、そして独自のイデオロギーを貫いたという観点でも非常に注目された人物。

そしてバレエで三島と言えば。
そう、あのモーリス・ベジャールが『M』という三島をオマージュした作品を作ったことで知られています。


『私は詩人(三島)を批評するのではなく、愛するためにこれを創った』


ベジャールのこの言葉の真意を知ることは決してできないのだろうけれど、
なぜこれほどまでに三島という人物は、誰かを、何かを触発するのだろうか?
そんな探求心を掻き立てられずにはいられません。


stimulation。刺激。
三島はおそらく刺激する存在だったのではないか?

感銘を受けるとか、心に響くとか、そういうポジティブな感動も、
生々しいとか、毒々しいとか、ある種ネガティブ(目をそむけたくなるという意味で)な強烈なインパクトも、
ある意味で超越して、ただシンプルに『刺激』という感触が腑に落ちる、そんな気がするのです。

良くも悪くも、刺激。

【刺激】
生物、またその感覚器官に作用してあるいはその状態を変化あるいは興奮させ、何らかの反応を起こさせること。
また起こさせるもの。

三島自身、肉体への刺激を自らに与えたときを境に、自己と作品へのattitudeが明らかに変容していく、
それは非常に興味深い過程だと感じます。
今回の展覧会は、まさにその部分に焦点をあて「肉体」というキーワードから作品の変遷を辿るもの。
肉体への意識の変化が作品へどう投影されているのか、その過程を紐解いていく試みは、スリリングなものでした。

DSC_1081.jpg


肉体、つまり自分の身体は、つねに何らかの刺激にさらされています。
リアルな身体感覚は、誰にも何にも代えがたい、自分だけのたった一つの感覚です。
共感はできても、決して共有できない。
肉体は、ある意味で絶対的に孤独、だからこそ孤高になり得るのかもしれません。

肉体への刺激。
それはときに痛みをともなうけれど、痛みによる知覚もまた存在し、
それを感じることで自分の肉体の部分を認知できることもまた真実です。

自己認知が変わることで、世界観は変わる。

肉体への刺激を自分の人生に加えた三島。
そこから紡ぎ出す言葉が変わっていったことは、自然の流れだと私は感じました。


三島由紀夫は学校ではあまり積極的に取り上げられないでしょうけれど、
その作品に触れてみることは何かの刺激を与えてくれるのではないでしょうか。


そしてベジャールが創った『M』。これをもう一度しっかりと見直したい!と思う今日この頃なのでした。

::::::::::::::::::::::::::::
三島由紀夫展-「肉体」というsecond language

町田市民文学館こばとらんど
:::::::::::::::::::::::::::
関連記事

スタジオよりお知らせです

※重要※
スタジオよりお知らせです


連日のニュースでも報道されているように、コロナウイルスの感染予防についてスタジオでも対策を取らせて頂きたく、
皆様にご協力のほどお願いいたします。
皆さまが安心・安全にレッスンできるよう、なにとぞご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。


■スタジオ入り口にアルコール消毒設置します。
 ご入室なさる前に必ず全員消毒をお願いいたします。

■レッスン開始前に手洗い、うがいをしましょう。
 特にCクラスさんはお互いの身体接触も多いのでご協力お願いいたします。

■風邪気味かなと感じたら、無理せずに。また咳が出ている場合はマスクのご着用をお願いいたします。


マスクが品切になるなどしており、状況が混乱しているようですが、
基本的な風邪やインフルエンザ対策と同様に手洗い、うがいなどしっかりしていけばとのことです。
アルコールはかなり効果があるようなので、ここは徹底して行っていきたいと思います。

皆さまのご協力、よろしくお願い申し上げます!
関連記事

プロサッカー選手とのトレーニングセッション・第3弾!~リアルな実践感覚

プロサッカー選手とのトレーニングセッション、前回に続き第3弾をやらせて頂きました。

(過去の様子はこちらから→ 
『第1弾①』 『第1弾②』 『第2弾』


今回は前回には入れていなかった体幹メニューを加え、より身体を全方向で捉えられるように意識してみました。

IMG_20200128_152009_496.jpg 

腸腰筋のトレーニングも追加。
いわゆるスクワットですが、腸腰筋の位置の説明をしつつ負荷の強度と場所が変わるように
何種類かのメニューを組んでみました。

_20200129_144203.jpg


一通り終えたあと、施術に入ります。

全体的な骨格調整、そして中村選手は膝に不調を抱えていたため、そのあたりは慎重かつ入念にやらせて頂きました。

1580118414877.jpg

調整後の再試行ではやはり感覚が変わったようで、とくにバランスに関するものが明らかに変化していました。




そして、いつもはスタジオでのsessionのみなので、実践的にボールを蹴ったり走ったりという動きを見ることができず…
・・・ということで、今回はスタジオを飛び出して(笑)外での練習に帯同させて頂きました!

_20200127_221214.jpg

より実践に近いところでの動きを見ることで、身体の使い方や運動感覚など色々なことがより鮮明になります。
空間に対する認知やその他、自分自身も含め、スタジオではわからないことをたくさん感じることができました。

IMG_20200128_152009_494.jpg

小さな空間でできている(あるいはできていると思っていること)が、大きな空間になるとできなくなる、ということはよくあります。
例えばスタジオでリハをしているときは上手くいっていたのに、リハ室や舞台だとダメ、とか。

場所が変わったからということももちろんですが、空間に対する自分の認知が大きな理由の一つに挙げられると思います。
身体を動かすとき、自分の内側の感覚にフォーカスしていることは大事なのですが、
それに加え “空間の中で身体を扱っている” という意識がさらに重要です。

これがないと動きが自己完結してしまい、場所が変わるとあっという間に崩れます。
さらに試合や舞台の本番など、状況が苛酷になればなるほど、自己完結してしまっていると厳しい状況に陥ってしまう。

本番に弱いメンタリティ、みたいな一言で片付けられてしまうことも多いのですが、
私は練習段階での認知によるところも大きいのではないかなと思います。
視線をどこに置くのか、その練習やトレーニングの目的は何か、そしてそれを運ぶ目的地はどこなのか。
そういった想定(イメージでも)がなく、練習のために練習をしてしまうと、空間で身体を扱うことは難しいと思います。


実践の動きをみて、現場での応急的な施術もさせて頂きました。

1580192609298.jpg ←めっちゃルルベしてる私(笑)

あと、今回は私もボールを蹴らせてもらいました!(笑)
プロに混じってお恥ずかしながらなんということを・・中学の体育以来でサッカーボールを蹴りました。

しかし!これが大きかった!
“蹴る” という動作のイメージとリアルな体験との間にあるもの。
ここは実際に蹴らなければ、わからなかった。

ボールの硬度。
足首への負荷。
体幹との連携。

こういった情報はイメージでは決して得られません。
ほんの少しでしたが、実際に体験してみることで施術の組み立てや手技、トレーニングの種類や方法など、
新たな知見が拡がりました。

知らないことを、ただ知らないで済ませない、これは大切なことだなと思いました。

皆様、本当に本当にありがとうございました!
とても有意義な2日間でした。

関連記事

2月のレッスンスケジュールのお知らせ

大寒も過ぎ、初雪も降り、冬らしく寒い今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2月のレッスンスケジュールは下記のとおりです。
日曜日がイレギュラーとなっている日もございますので、ご確認の上ご受講下さいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【日曜日クラス】
★13:00~14:20『成人基礎初級』
★14:30~15:55 『バレエ中級』
☆16:00~ 『バリエーションクラス』
2日・16日 …通常開講

■9日 … 14:45~16:15 『オールレベル基礎』 代講:坂梨仁美先生(元牧阿佐美バレエ団)
■23日 …12:30~14:00 『オールレベル基礎』

【月曜日クラス】
★19:25~20:50 『成人初級クラス』
★21:00~21:30 『成人ポアントクラス』
3日・10日・17日・24日 … いずれも通常開講

【水曜日クラス】
★11:45~13:00 『はじめてのバレエクラス』
5日・12日・19日・26日 … いずれも通常開講
※12日は指導補佐あり

【木曜日クラス】
★19:30~20:55 『成人基礎クラス』
6日・13日・20日・27日 … いずれも通常開講

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて!2月は特別ワークショップを開催します。
題して 「イクル先生の『基礎からしっかり!』特別クラス」。

基礎からじっくりしっかり、イクル先生がご指導くださいます。
どなたでも受講できるオープンクラス、基礎レベルの方からご受講いただけますのでぜひ皆さまお気軽にご参加下さいませ♪

……………
【イクル先生の『基礎からしっかり!』特別クラス】

■日程:2月15日(土)
■時間:19:45~21:15
■内容:基礎レベル~
■料金:2200円(税込)

★お申し込みの方はメールまたはラインにて2月10日頃までにご連絡ください。スタジオにて直接も承ります。
……………

それでは2月も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★インスタやってます★
https://www.instagram.com/balletstudio.aile/
『balletstuio.aile』で検索♪

お問い合わせは、こちらまで。
info@balletstudio-aile.com
042-705-2653

関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク