FC2ブログ

第39回『アダジオクラス@宮本祐宜先生』、無事終了!

今回で39回目を数える宮本先生によるアダジオクラス、今回も充実の内容で無事に終了いたしました。
宮本先生には本当に長きにわたりご指導頂き、お世話になり有難い限りです。

助手は梅澤紘貴先生、そしてピアノは小林知恵さん。
いつもながら、大変贅沢なクラスです。

智恵さん、カメラを向けたらニッコリとほほ笑んで下さいました♪
1204-1.jpg

お二人の打ち合わせ中の様子…。
何やら難しそうな気配に、みんなもちょっとざわっとしていました(笑)
1204-2.jpg


今回は普段あまりやらないようなアンシェヌマンが多く、それはすごく基本的なことばかりなのですが
色々と考えさせられるものばかり。

エシャッペから、プリエに降りて…
1204-4.jpg  1204-5.jpg

ルティレに。
1204-6.jpg

さらにエファセのエシャッペから…エファセドゥバンに。
1204-7.jpg  1204-8.jpg


このアンシェヌマンの時、宮本先生が

『アダジオを組む時は、一人で踊っているのとは違うのだから、やっぱり相手を意識しないといけない。
 ”組んで踊る背中”を準備して、後ろにいる男性に背中で意思を伝えないと。
 背中が男性をまったく意識していなかったり、男性から離れていくことは、失敗にもつながるし、男性も怖いんだよ。』

と仰っていました。
確かに、アダジオとなると当然に相手がいるわけなのですが、どうしても自分自身の動きのことばかりを考えてしまって、
余裕のなさから相手のことまで思うことができない、ということも多いかと思います。
でも、それだと結局『二人で踊っている』ということにはならない。
相手のことを考える必然性を、アダジオクラスは身をもって学ぶことができます。

さて、さらに今回は片手のプロムナードをやりました。
しかも、右と左!
1204-9.jpg  1204-10.jpg

さらにパートナーチェンジして行いました。
1204-11.jpg

左は普段なかなかやらないので、難しいです…。

そして、この日はピケアンドゥダンから入って、アラベスク、さらにピルエット~フェッテなど、
色々組み合わせたアンシェヌマンにも挑戦しました。
1204-12.jpg

1204-13.jpg  1204-14.jpg

そしてラストは、一人ずつ斜め(Diagonal)に進みながら、コーダの音でピルエット。
1204-15.jpg  1204-16.jpg

一人ずつ、次々と出ていきます。
どんどん進む音楽に焦ってしまいます。が、それも音の使い方次第。

1204-17.jpg

どこで『1』の音を取るか、ということや動き方についてご自身でお手本を見せながら、説明してくださいました。

『やっぱりバーの時から音をどう使うかということをもっともっと考えていかないから、こういう時に使えなくなってしまうんだよ。』

…仰る通りです。バレエにおいて、音楽はただのバックミュージックではありません。
そのことをもっとしっかりと認識して、いかに日々のレッスンで取り組んでいけるか。
課題は尽きません。


今回も充実の120分。
毎回、本当にあっという間に終わってしまいますが、中身は濃密です。
宮本先生、梅澤先生、知恵さん、今回もありがとうございました!

これで今年のアダジオクラスはおしまいです。
また来年、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

今年も一年、大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします!

関連記事

クリスマス会プログラム、完成しました!

クリスマス会のプログラムが、無事に完成いたしました!

クリスマス会プログラム

みんなの顔写真も、バッチリです☆
このプログラムも、Aクラスの青木静香ちゃんがデザインしてくれました。

私は彼女のセンスがとても好きで、イメージにピッタリの作品を創ってくれるので嬉しいです。
そして皆様にも大変好評で『素敵ですね!』と、お声をかけていただき、本当に有難いです。
静香ちゃん、ありがとう!


さて、本番まであと2週間ちょっと。
およそ40分にわたる『スタジオパフォーマンス』、最年少のCクラスからAクラスまで。
スタジオ生徒が一堂に会して、みなさまに踊りを披露します。

ぜひ、遊びにいらしてくださいませ♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::

【バレエスタジオAile・クリスマススタジオパフォーマンス ~みんなで楽しむクリスマス】
■12月22日(土)
★14:45~15:30
~スタジオパフォーマンス~
Cクラス作品、バリエーション集、新体操、バトントワリング、オリジナル作品、講師演目、他
関連記事

『バレエ+解剖学』ワークショップの様子です

先月末に開催いたしました、『バレエ+解剖学』のワークショップの様子、素敵な写真が届きました!

どんな雰囲気だったのか…と、ご覧になりたい方もいらっしゃると思いますので、
少しですがワークショップの様子をご紹介いたします。

講義、そしてワーク・・・と交互に織り交ぜながら進めていきました。

001.jpg(撮影:新田百合)


こちらは最初のペアワーク。
意識しやすい腕の筋肉で行いました。
こんな風に、パートナーの手を取り、相手の力を使って筋肉の使い方の感覚を味わうワークです。

008.jpg

009.jpg


続いて足元のワーク。

012.jpg

身体の深いところの筋肉(インナーマッスル)を、どうやって動かしていくのか、どこを意識するのか…など、
自分一人ではなかなか分かりにくいところを、ペアワークで感じていきました。

さらに背中の感覚も。
014.jpg

今回のテーマは、バレエに繋がる解剖学。
筋肉の名称や付いている部分を正確に覚えても、やはり『実践』に結びつかなければ、ただの知識で終わってしまいます。
もちろん、それだけでも十分意味はありますが、せっかくならばそれを『どう使うのか』まで、
しっかりと掘り下げた話をしていきたかったのです。

普段のレッスンでは、おおむね自分一人で完結している『自分の動き』。
これがペアワークにより、少しでも客観的に捉えて頂けて頂けていたら嬉しく思います。

最後には全員でシンプルなバーレッスンを少しだけ行いました。

016.jpg


実はこちらの写真、すべて『STUDIO HYGGE』の新田百合さんが撮って下さいました!
皆さんの表情やワークショップの雰囲気をしっかりととらえて下さり、私にとっても素晴らしい記念となりました。
新田さん、素敵な写真を本当にありがとうございました!

本当はもっとたくさん(そして大きく)載せたいのですが、ブログという形式上、一部のご紹介とさせて頂きます。
(ご参加の方で写真をもっとご覧になりたい!という方は、阿部までご一報くださいませ)

次回開催は年明け一月頃を予定しております。
皆様のバレエライフに少しでもお役立て頂けたら幸いです。

この度は、ありがとうございました!
関連記事

バレリーナドール、スカート完成しました!

クリスマス会にてCクラスさん達が披露する演目『バレリーナドール』。
先週のリボンに引き続き、お衣装のスカートが完成しました!

バレリーナドールスカート

白いチュールスカートの上に、淡いピンクのシフォンジョーゼットを乗せました。
柔らかなピンクの色合いが、ドールのイメージにピッタリ。
実際に履いてもらったら、みんな本当にお人形のように可愛らしかったです!

リボンとスカートをつけて、素敵なお人形に変身して下さい!
みんなの可愛らしい姿を、ぜひ見にいらしてくださいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

【バレエスタジオAile・クリスマススタジオパフォーマンス ~みんなで楽しむクリスマス】
■12月22日(土)
★14:45~15:30
~スタジオパフォーマンス~
Cクラス作品、バリエーション集、新体操、バトントワリング、オリジナル作品、講師演目、他

関連記事

スタジオクリスマス会、今年のトリは…

いよいよ12月になりました!
今年のカレンダーも残りあと一枚です。
年末に差しかかかるにつれて、何だかんだと慌ただしくなってゆく今日この頃です。

さて、スタジオのクリスマス会も着々と準備が進んでまいりました。
今年は ~みんなで楽しむクリスマス~ をテーマに、みんなで色々と作ってきました。

その中でもメインとなる生徒によるスタジオパフォーマンス。
みんなそれぞれ自分の踊る演目を一生懸命練習し、発表の日を心待ちにしています。

今回のスタジオパフォーマンスは、途中休憩ありでおよそ40分程度。
当初、15分~20分程度のちょっとしたミニ発表会を予定していたのですが、
出演者や演目が少しずつ増えていくうちに、あれよあれよと長くなり…気づけば過去最長(笑)

最初はもちろんそんな大がかりな想定をしていなかったのですが、
演目を見た生徒が『もはや、これは休憩を挟んだ方が良いんじゃないでしょうか…』と一言。
言われてみれば、そうかも!と、有難く参考にさせてもらいまして、休憩を挟む構成となりました。

そんな過去最長、最大ボリュームとなった今年のクリスマス会。
大トリを務めてくれるのは、こちらの二人。

3773.jpg

Aile最年長の青木&大滝です。

衣装をご覧になってお分かりかもしれませんが、クリスマスらしく『金平糖』を踊ります。
大滝が金平糖、そして青木は王子を踊ります!
それぞれのバリエーションとコーダ、アダジオはやりませんが、コーダの最後はちょっぴりパドドゥをします(笑)

青木は今回『男性バリエーションに挑戦したい』と、自ら名乗りを上げて、それならばということで大滝と二人で
クリスマスらしい金平糖を踊ることになりました。

発表会などでは絶対にできないシュチュエーション。
スタジオパフォーマンスだからこそできること、だからやりたいことをやってみたい!と、
楽しみながらもとても意欲的に取り組んでくれて頼もしい限りです。

ここでしか見られない、青木&大滝ペアの演技を、ぜひご覧ください!
関連記事
「バレエスタジオAile」ホームページ
バレエスタジオAile(エル)
ホームページはこちらから!
↓ ↓ ↓


http://www.balletstudio-aile.com

小田急相模原駅南口より徒歩3分

※所在地など詳細はお問合せ下さい。

(TEL&FAX:042-705-2653)

※受付時間は 11:00 - 21:00です。 レッスン中は応対できないこともございますが、後日折り返しご連絡させて頂きます。


お問い合わせはこちらから
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク